湖畔 de radio

ただただ、何もせず、くだらない話を目で追いたい。そんなゆるいラジオのような雰囲気を提供…したい。

初・三重旅行の記録と反省点

 

三重へ1泊2日の旅行に行ってきました。

といっても、正直、ほぼドライブでしたが・・・

 

今まで三重県というと・・・これといってあまりイメージ湧かなかったです。

志摩スペイン村?子供がいると行こうって思えるのかな・・・

鈴鹿サーキット?ゴーカート乗ったけど下手すぎてもう行きたくない・・・

伊勢神宮?話題だけど、私は神社より寺が好きだな・・・

鳥羽水族館?う~ん、行ったことないけど、私の中ではどうせ行くなら名古屋港水族館に行きたい。

 

あえて三重県でなければならない理由がなかったんですよね。

どっちかというと上記のように、自分の中では気持ちがネガティブ寄りで。

だから、観光目的ではなく、関西圏からふらりと行ってみる方が案外楽しめる気がして、今回三重県へ行ってきました!

 

※最初にお断りしておきますが、ただのドライブ日記です。

 正直すぎる感想でいきますので、承知の上でお願いします。

 (三重県の方、不快に感じられたらすみません)

 

 【おかげ横丁伊勢うどん

伊勢神宮は、ワタシ喪中のため、中には入りませんでした。

ガイドブックの半数以上のページを占めている「おかげ横丁」はかなり気になっていたので、寄ってみることに。

 

小腹が減ってたので、お団子と冷やし甘酒をget

www.okageyokocho.co.jp

 

f:id:ryuohgrl:20170604105434j:plain

ここのお団子、すっごく美味しかったです!焼きたてで温かくて、何本も食べられそう・・・だけど、密度がぎっちりで、1本でも大満足。

 

 

f:id:ryuohgrl:20170604110155j:plain

天気も良かったので最高でした。川のほとりで頂きました。

ゴミ箱もきちんと設置されているので良かったです。

しかしすごい人だった。

 

途中、いっそのこと昼食をと思って、通ったカフェで伊勢うどん初体験。

f:id:ryuohgrl:20170604110903j:plain

感想は・・・

おおなるほど、そう来たか。って感じです。

先日の旅サラダでモト冬樹さんがちょうどお伊勢さんへ行ってらっしゃって、この伊勢うどんを食べた瞬間、「なるほど・・・」と感想を述べてらっしゃいましたが、まさにソレ。

私は若干「???」でしたが、オットは「ヤバい。僕これ好きかもしれん」といってバクバク食べてました。

讃岐うどん系とは正反対なんですね。

やらかくて甘~~~~いおうどんでした。

 

そのままひたすら南へ行き、今回のお宿へ。

f:id:ryuohgrl:20170604112203j:plain

これが見たかったんです!オーシャンビュー!

 

f:id:ryuohgrl:20170604112246j:plain

夜は部屋食で。予約時に豪華な海鮮づくし的なコースを予約してました。

どど~ん!!

f:id:ryuohgrl:20170604113336j:plain

波の音を聞きながらお腹いっぱい。すごく新鮮で美味しかった。

しばらくお寿司も食べなくていい!ってくらい、新鮮な魚介を満喫。

これといって何もない場所だったので、食後はすぐ近くにあった「ビン玉ロード」を散策。

幻想的というか、かなり暗いです。足元も見えづらいくらい。

キレイだったけど、盛大なイルミネーションという訳ではないですね。

カメラ女子・カメラ男子がちらほらいました。私もコンデジで写したけど結構きれいに撮れたので、良いカメラ持ってる方にはお勧めかも。

普通の散歩は少し怖いかな。民家沿いなので、気を使って会話も小声になります。(笑)

 

f:id:ryuohgrl:20170617113521j:plain

f:id:ryuohgrl:20170617113555j:plain

 

f:id:ryuohgrl:20170617113617j:plain

 

お宿のお風呂は温泉のようですが、結構汚くてかび臭くて・・・オーシャンビューのお風呂とはいえ遠くの道路から裸丸見え。

お部屋も本館とはいえボロボロ。

これで1泊2日、2食付で3万円後半でした。

おまけにダニに噛まれまくって帰ってきたので、ご飯が豪華だったからまぁ良しと思うか、という感じです。

大人になってからがっつりした国内旅行に行くことが少なく、宿選びの見極め方もイマイチだったのかもしれません。

 

行きたいところも少なく、気落ちしていた翌日、帰り道に立ち寄ったのが「地中海村」でしたが・・・

これがビンゴ!!

完全にこれは女性が好きなパターンの造りですね。

 

www.puebloamigo.jp

 

f:id:ryuohgrl:20170617113825j:plain

 

入ってすぐにある可愛い噴水にもうメロメロ。

ダニの痒さも忘れました!(笑)

 

f:id:ryuohgrl:20170617113925j:plain

 

f:id:ryuohgrl:20170617113948j:plain

ここからクルーズ船も出ているようです(観光地価格・・・)。

 

f:id:ryuohgrl:20170617114031j:plain

 

この壁のやつ、自宅でもやりたい。。。

f:id:ryuohgrl:20170617114223j:plain

 

写真を撮る箇所のチョイスが悪いですが(笑)、ここもカメラを持った若い女の子がかなりいました。インスタ映えしそうだし、タイル一つとってもものっすごいオシャレ。我が家は自宅の内装だけ地中海風にしたものの、庭や外観は荒れ放題なので、なるほどこうしたらいいのか・・・とリフォームのヒントにもなりました(笑)。

 

時間が無くてできませんでしたが、表札づくりやプレートの絵付けなど、体験教室も沢山あるみたいです。

お子さん連れだとこういうのを挟まないとちょっと退屈かもしれませんね。

ちなみに宿泊施設です。

 

最後に立ち寄ったのが「鳥羽マルシェ」。

 

tobamarche.jp

 

ここが一番良かったかもしれない・・・(笑)

マルシェという名前の通り、近場で採れた新鮮なお野菜や農産物が置いてあるのですが、メッチャ美味しかったのが「魚」。

 

「魚」です。

 

もう一度申し上げます、「魚」です。

 

 

新鮮な鯛(小ぶりで400円ほど)が売られていたので、自宅用とお土産用に買って帰りました。

三重といえば海産物だろう!と、自宅からわざわざお土産購入用にクーラーボックスを持参したのですが、これが大正解。

氷も必要な分だけ頂けるし、下処理のみは無料なので、クーラーボックスへ鯛を入れて帰ってすぐ焼いて食べたのですが・・・

 

柔らかい!!うまい!!!臭みが全くない!!!

感動の美味しさでした。

お店の方はしきりにお刺身にした方が・・・と勧めてくださったのですが(獲れたてだから当たり前か)、痛みが心配だったのでそのご提案をかなりの勢いで振り切ってきたのですが、やっぱり焼いても美味しかった。

 

クーラーボックスがあれば2時間圏内位にお住まいの方は大丈夫なのではないでしょうか。この鯛をもう一度買いに行きたいと思うほどの美味しさです。

もちろんお野菜も沢山買って帰りました。

 

 

帰りはパールロードを通って帰宅。

パールロード|伊勢志摩の観光スポットを探す|伊勢志摩観光ナビ

リアス式海岸の綺麗な風景は絶景でした。

途中の展望台にはお手洗いのあるところもあり安心。

 

 

 

と、取り留めもない旅行記でしたが・・・

鳥羽マルシェの鯛を除けば、もうしばらくは行かなくてもいいかな、というのが正直な感想かも。

多分三重県は色んな観光の切り口があるんですよね。

松阪牛熊野古道鈴鹿らへん、海らへん、夫婦のみ、子連れなど。

我が家はちょっと目的がぼやけていたので今回もぼんやりした思い出で終わってしまいました。

おそらく、目的をギュっと絞ってピンポイントで楽しみに行くのが三重県を楽しむコツなんだと感じました。

 

今度リベンジする機会があるならもうちょっと三重県を研究して、一体三重県に何をしに行きたいのかをしっかり自分に問うてから行こうと思います・・・\(゜ロ\)