読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湖畔より結構離れた山からの日記

30's前半、結婚を機に全くの新天地へ。Lifestyleまるごと一変。チキンな日々を自虐と笑いに変えて惜しげもなく披露します。

フチなしトイレのジレンマ

我が家のトイレ。

購入時に選択したのはLIXILフチレス。こんなやつです。

 

www.lixil.co.jp

 

 

私はフチがあろうがなかろうが別にどちらでも良かったんですけど、

日常トイレ掃除をするわけではないオットの希望でフチレスに。

ショールームをぐる~っと回って、トイレの機能やペーパーホルダー、扉などを選択していき、

最後の最後で現れたのがこのトイレ。

 

「これや~!ぼく、これがいい!」

と小学生男子のように目を輝かせてフチレストイレを指さすオット。

確か少しだけ値段UPだった気がしますが、そこまで言うなら・・・と選択しました。

 

 

が。

 

 

このトイレ、確かに掃除はしやすい。

 

 

けど、来客時に頻繁にフタ裏を気にしなければならないのです・・・

その訳は・・・

 

 

ワタシ、結婚するまでは賃貸マンションを転々としていました。

当然、トイレもスタンダードな物ばかりで、淵のある普通の形状の便器でした。

 

 

女なので、当然、フタの裏は汚れます。

もちろん、掃除の度に拭くわけです。

 

 

が、新居の淵のないトイレになってから、このフタ裏の汚れがすごいんです。

今無職なので、毎日トイレを使う回数が多いってのもあるんですが、

感覚として汚れの状態は当社従来比4倍。

 

 

私の推測ですが、今まで淵(従来型のトイレで掃除できなかった部分。淵用のスポンジとか、以前はCMでよく見かけましたね)で受けてくれていた小さい方や水ハネが、

全部ダイレクトにフタ裏にかかっているからではないかと・・・

 

 

引っ越してきて最初に掃除した時はマジ仰天しました。

しばらく仕事で本っ当にバタバタしていて、1日かそこら掃除ができなかったとき、

見事にフタ裏のゴムの部分に汚れが付き、

 

 

新居で生活しだして1週間、赤い汚れは取れなくなりました(涙)

 

 

かろうじてメインのフタ裏全体は、それから毎日必ず掃除をすることで綺麗に保てていますが、

困るのは来客時。

 

1回の小さい方+流水で、フタ裏がめっちゃ汚れるor流水が付くんです。

水流が多いと、フタを上げた時に水が伝うほど・・・

 

オットは新居に暮らしてから座って用を足す派になりましたが、

もちろん私たちは、来客の男性にはそこまで要求しません。

好きなスタイルで用を足してくれたら全然オッケーなのですが、

もし私が用を足した後にお入りになって、立って用を足そうと便座を上げたら・・・

ショッキングな光景で不快指数500パーくらいになること間違いナシ。

それぐらいおぞましいんです。

 

それから、来客時には、用を足すごとにフタ裏を拭く生活が始まったのです・・・

当然、女性が私だけではないときは、更にさりげなくトイレに行き、

こまめにフタ裏をチェックする・・・

 

そのワタシの姿はもう住人ではない。清掃員。

 

 

とても面倒です。

 

 

「フチなしトイレ」で検索しても、掃除がしやすい!イイ!という絶賛の声ばかり。

誰もこのことで悩んでないんだろうか。

気になりすぎるんだけどな~・・・

 

 

というわけで、トイレクイックルの消費量もパネェです。

余りにも減るので、最近はもう少し廉価の「トイレミチガエル」にしました。

 


 

 

救われているのは、もう、このカエルの可愛さぐらいです。

 

友達がたくさん訪ねて来てくれるのは嬉しいけれど、トイレのことを考えると憂鬱になってしまうのでした。

今度なんて、泊まりに来るってさ(白目)