湖畔 de radio

ただただ、何もせず、くだらない話を目で追いたい。そんなゆるいラジオのような雰囲気を提供…したい。

ペパナプフラワーもどき

結婚式を控えております。

挙式と食事会をホテルにて。 シンプルな内容だけに、飾り付けグッズも自分たちで何とかして盛り上げなければ!という使命感に燃えてます。

今日はそんな中、偶然の産物から生まれたものをご紹介。

ちまたでは「ペパナプフラワー」というものが流行っているそうな。 なんか、ちょっと下品な響きでこの言葉感が好きになれないのですが(汗)

先日ダイソーで「デコパージュ用ペーパー」なるものをGETしました。 その他にも結婚式の装飾用アイテムとして使えそうなものをたくさん買い込んだんですが、 このデコパージュとは、和紙のように薄い紙を布製品やインテリアに貼り付けてリメイク的な感じで遊ぶハンドメイド用語のようです(超テキトー)。

とにかく柄が可愛すぎたので買って帰り、他の用途に使ってたのですが、薄~い触り心地にふと、 「これはいつかネットで見た花が作れるんじゃないか・・・」と思い立ち、作ってみました。

ぶっちゃけ、どうしても趣味に合わない柄が半分ほどあったので何とかならないか、と思ってたので、うまくいけば超ラッキー!的なノリで作ってみたら・・・

イケる!!!

若い子の結婚式ではちょっと色味に欠けるかもしれませんが、その場合は派手柄&派手色のペーパーで作ってみたらきっと大丈夫でしょう。 (ただしご自身でお試しください。笑) 私のようなアラサーの皆さん!(笑)シックな結婚式にしたい方はこんなんいかがですか?

まず、ダイソーのデコパージュ用ペーパーを1/4にカットします。 そもそも1/4に折りたたまれて売られているので、何も考えずに折り目に沿ってハサミをin!

違う柄で3枚重ねましたらば、あとは幼い日の運動会でクラス一丸となって延々と作ったあの紙でできた花を思い出してくださいね。 同時に初恋の男子のリレーの活躍姿を思い出しながら作業するのもよし。

3枚重ねたペーパーを1cm位ずつじゃばらに折りたたんでいきます。折ったらひっくり返す、の繰り返しの折り方です。 端まで折り終えたところで、半分の長さにカットします。

できたら10cm程の長さにカットした麻紐(これもついでにダイソーでGET)を真ん中に巻きつけて鬼結び。

真ん中から紙を手前の方向に1枚ずつ起こしていきます。

できました~!結べるように麻紐を残していますが、要は輪ゴムでもなんでもいいんです。真ん中が固定されれば。

直径7cm程のフラワーの出来上がりです。

どうですか?単価が安いのはもちろんですが(笑)

ちょっとしたインテリアにもいいんではないでしょうか。クリスマスのオーナメントには・・・使えるのかな?(笑)

ちなみに、デコパージュ用ペーパーでデコパージュをする予定は今のところありません。不器用なもので。愛好家の皆さん、ごめんなさい。