湖畔 de radio

ただただ、何もせず、くだらない話を目で追いたい。そんなゆるいラジオのような雰囲気を提供…したい。

【映画鑑賞】後妻業の女

あの大竹しのぶさんが出演する「後妻業の女」を観てきました〜!

ストーリーはそこまで気をひく内容ではありませんでしたが、 大竹しのぶさんの演技力が半端ねぇ〜!!

大女優と言われる所以が分かります。

映画『後妻業の女』公式サイト

トヨエツもすごくカッコよかったんですけど、 何と言っても永瀬正敏

久しぶりに日本人男性にときめきました(≧∇≦)

もう、上記公式サイトで詳しく語り尽くされているので、私のへなちょこ感想は控えますが‥

最近はこんな風に家でDVDを観たり、週末にレイトショーに行ったりと、また映画熱が上がってきてます。

先日、義母にマッサージに誘われて行ってきたんですが、 義母はマッサージを受けている間は何もかも悩みを忘れてリフレッシュできるそうです。

私はといえば、施術者のお姉さんとの当たり障りのない会話や、ヒーリング的な言葉のお告げに疲れてしまい、マッサージ中もむしろずっと仕事のことを考えてしまいました(-。-;(笑)

その点映画は、その世界に簡単に没頭できる。 上の空だったらストーリーについて行けなくなるので、ぐっと引き込まれて、現実のことをしばし忘れることができます。

転職したてで心身ともに疲れていて、仕事とプライベートの切り替えができない不器用なあなた、私も同じです(笑)

たまには映画をゆっくり見て、またボチボチ頑張っていきましょう♪( ´θ`)ノ

いつでも「ありがとう」を。

自分で言うのも何ですが、折に触れて「ありがとうございます」を言います。

何か指摘してもらった時。 仕事を振られた時。 レジでの会計が終わった時。

特にレジの時なんかは、店員さんと2人で「ありがとうございます。」が、かぶることも多々あります。少し変な状況(笑)

今日は眼科に行ったけれど、診察が終わった時、会計の時もお礼を言いました。

別に何かを狙ってるわけじゃないけれど、 自分の笑顔で相手も笑顔になるのが結構快感かもしれない(笑)

辛いことがあっても、しなやかに。 芯を持って生きていきたい。 絶えず「ありがとう」を言える人って、そんな強さのあるイメージ。

職場でも配送業者さんがたくさん来てくれます。 たかが受領印ついて返すだけの関係だけど、 凹んでたり悲しかったりという私自身の気持ちは、業者さんには関係ない話。

きちんと「ありがとうございます!」+笑顔を心がけて。

もっともっと、しなやかに力強く笑って生きていきたい。

その為にもこの習慣はいい加減にしたくない。

あまり会わない人にこそ、最上の「ありがとう」を送りましょう。

今日が人生最後の日だったら。

涙腺崩壊事件の翌日も、仕事に行かなくてはなりません(ーー;)

行きの車の中で、ボーッと考えていました。

毎日日課にしているアファメーションを何回かつぶやいてる時に、ふと何かが抜ける感覚がした瞬間が。

「いやいや、、、それほど悩むことなのか?」

続けて、重大なことに気がつきます。

「あぁ、私、もう二度と苦労しなくていいんだ」

と。

そう。

私はもう、苦労なんか選択しない。

今起きていることを苦労だと捉えるのは、今日でやめる。

そしてまたふと浮かんだ考え。

今日が限界だったら、もう今日で辞めてもいい。

今日で辞めてもいいんだと自分に許可した瞬間、自分の、周りの人への接し方も変わります。

短い間だったけど、お世話になりました。

みたいな感覚で接していたら、なんともまあ皆さんの優しいこと。 いや、正確に言うと、自分が辞めていく筋書きで1日を過ごしてみたので、自分の態度が柔らかくなるんです。 周りが優しいのは、多分私がそんな心境になってたから。

最後だから、きちんと仕事しよう。 最後だから、最後の1日頑張ろう。 最後だから、もっと謙虚になろう。 最後だから、会話に積極的に加わろう。

切なく明るく、軽やかな空気のように自分が変容するのが分かります。

その日は人生最後の日(仮定)だったので、 母親にも久しぶりに電話をしました。 義理の母とも楽しく会話をしました。 いつもハツラツな義母が最近あることで悩んでいることも分かった。 人って見た目ではわからない何かを、誰もが1つは抱えてる。 旦那にも優しくしました。世界一尊敬している人。

この実験をした日から、自分自身の緊張も少し和らぎ、いい感触な日々に傾いてきました。

追い込まれて周りが見えない、今の日々が続くなんて辛すぎる… そんな時に、人生最後の日と仮定して1日を過ごす(ど真剣にですよ!)。

大切な何かに気がつけます。きっと。

夜中の目覚めも考えよう

最近、一度は睡眠中に目が覚めてしまいます。

本当はノンストップで寝るのが身体にもいいんだと思うけど。

起きた時、眠い目に映った時計の時間が2時くらいだった時は、ちょっとした幸せを感じます。

「わぁ〜、あと4時間寝れる♡」

起きてしまっても2時までなら嬉しい。

疲れが取れているかは謎ですが(笑)

物は考えようってことで、、、(^◇^)

涙腺崩壊!

ゆるーく書き綴るブログだったはずなのに、しばらく必死さを書き述べることになりそうです(ー ー;) 新しい職場、毎日精一杯頑張ってるけど、不安で不安ですごく行きたくなくて。

分からないことだらけで、気を使いながら質問して、まだまだ消えないケアレスミス

そんな時は、(聞こえないように)息を長く吐きながら、 「のまれるな」 「自分の軸をブラすな」 と心でひたすら呟いています。

しかし!そういう魔法が効いているのも少しの間だけ。 今週の真ん中、とうとう心の糸が切れました。 辛い、辛い、辛い!ここにいたくない!!!

(文字にすると情けないヽ(´o`;)

声もかすれ、座ってるだけでも辛い。 雑談にもうまく加われない。 その日はすっごい悲壮な顔してだと思う。

帰り、駐車場で自分の車に乗った途端、こみ上げるものが、、、(またかよ、、、) 夕飯の材料も買わないといけないし、なんとか最寄りのスーパーに行ったものの、車から出られない。 涙が後から後から溢れる。 偶然同じスーパーに寄り道した旦那と出会い、そこからは涙腺崩壊堤防決壊。

しまいにはなぜこんなに辛いのかが分からなくなりました。

考えてみれば、前の職場に長いこといたので、いわゆる「新人」という立場は10年ぶりくらい。 多分、前職でも初めの頃はこんな感じだったのかもしれない。 いや、前職では、そのまた前の会社で心を壊したので、多少のことがあっても、「あの会社に比べりゃマシ!」と思えたんだなー。 だから、今こんなに苦しいってことは、前職でもかなり恵まれた立場にいたっていうことだろうな。

旦那にこの気持ちを求めてもムダ。 そもそも、全く知らない職場で感じる憂鬱さと、ある程度仕事に慣れた状態で思う憂鬱さは、全く別物なんですよね。 分かり合えるはずがない。 困らせてるのは承知ですが、たまには爆発しないとやってらんない!(笑)

そんな感じで、何かが切れて壊れた1日でしたが、人類には平等に夜と朝が訪れます。 まだあと2日もある。 私は持つのか?

と言うわけで、思考をガラリと変えてみました。 その効果はまた次の日記に。

私、開き直った。

不安に苛まれながらの新しい職場。

結構色んなサイトを見ながら自分をアゲていきました。 これには割と自分の軸を戻してもらった感アリ。 癒しの言葉。心の名言・格言集。 | 癒しツアー

いまだにイマイチ馴染めない。 こんなにも周りの人に対して違和感覚えるのってそんなに無かった(というより忘れてた?)、自分でもちょっと動揺してます。

でも冷静に周りを見て、周りの方と会話をして、少しずつ分かってきたこと。

あー、私、ここでは浮いてるな。

と客観的に思った瞬間、自分の中で何かがスパーク!(笑) 全てがどうでもよくなりました。

別に私以外で盛り上がってくれていい。 そう思うと妙にすっきりした。

初めての感覚です。

女性っぽい盛り上がり方、話題、私にとっては心底どうでもいいことだったんだと再確認。 そういう意味では、男の先輩や上司だらけの前職はかなり楽しく仕事できてたなぁ。

ほんと、どうでもいいです(笑) 仕事で虐められてる訳でもないし、親切に教えて頂いてるし、その辺は感謝感謝。

私がちょっとした疎外感を感じるのは別に仕方ない(^^)

別に仕事上ギクシャクしなければ大丈夫!と開き直ったら、自分の中で本当にどうでもいいことにカテゴライズされました。

ここでの思い出がこれからの自分の人生の支えになるわけじゃなし。 プライベートで思いっきり笑えればそれで良し!!

開き直るというより、自分の心と魂を少し切り離してる感覚ですね。 もう1人の自分が、「おーおー、今辛そうだなー」って背後で観察してくれてるイメージです。

私きっとまだ若いし(笑)、この経験で死ぬわけじゃないし、何がどれだけあろうとうまくいく!

このスタンスでとりあえず1週間を過ごしてみようと思います(^∇^)

自分を冷静に観察する絶好の機会と捉える。

あと24時間後には、週明け1日目の仕事を終えて家に帰って、寝る準備をしてる頃。

私は不安を煽る情けない損なタチなので、土日の休みも仕事の不安しかなかった。 なんと今日は少し感極まって、旦那の前でポロリと涙をこぼしてしまった。 どんなに心配性とは言え、ここまでか!?( ̄O ̄;)と自分自身がビックリ…(笑) 予想以上にメンタルが弱くなってる自分。 もう1人の自分が「…お前マジで?」って斜め上から見てる感じがします( ̄◇ ̄;)

とりあえず、成功の法則、引き寄せ、感謝の力、慈愛と自愛、現実は思いの投影などなど、一通りのこういうことについての知識は進んで身につけて理解してるので、 今この丸腰な自分がどういう選択をして乗り越えていくのかを冷静に観察したいと思います。

もう仕方ないんですよ。 海外に行けば現地の通貨と最悪の事態に怯え、 学校に入れば友達を作るのに苦労し休みがちになるし、 仕事もできないダメなやつなんじゃないかと、起こってもいない事態を想像し怯える。 楽天家の旦那には全然理解してもらえないけど。 私は、見切り発車組と石橋を叩いて渡る組がバランスよく世の中を回してると思うから。 私は石橋組でいいんですよ。 そうやって生きてきたし。

30代の自分が、20代の時の自分とはどのように変化し、物事を捉え、自分にとって一番心地いい選択をしていくか。 絶好の観察対象が自分です。

さぁて、明日からまた6連勤頑張ります(^o^)/