日常に恋する日常

見たもの、考えたことや感じたことを記し続けることで、知らないじぶんが見えてくると信じている30台のじぶん掘り下げ日記。

休日は「判断」しない。心身ともに欲している時間とものを「選ぶ」。

仕事をしていたら「判断」の繰り返し。

「こうすべき」というルールに従って業務をこなすのが当たり前。

特別なプロジェクトとかは別ですが、ルーティンワークは業務フローに沿って進めるのがお給料をもらう大原則。

何でも自分の好き勝手な選択で業務を進めることはできません。

 

電話きた→判断。

その間にメールきた→判断。

どっちもきた(汗)→優先順位をまず判断、ひと段落したら次の段取りをすべくまた判断。

 

判断の繰り返しを1日の大半やっていると、休日にもその思考回路を持ち込みがちです。

 

あ~今日はちょっとダラダラしたいなという願望に対して、いやいや休日は後○○時間しかないから今すぐにでも掃除して、終わったら買いものに出かけて、なんなら明日から始まるお弁当にも詰められるおかずを夕食の数時間前には準備しておかないと・・・

 

という冷静な判断を下すことで、ダラダラしたいという願望はあっさり却下され、平日と同じくキビキビと動き続ける自分がいる・・・

 

ちょっと話は逸れて。この例の最後に弁当のおかずを出したけれど、「作り置きおかず」「常備菜」などが料理本やSNSでさかんに発信されることに私はゾッとしてしまいます。

(この手の料理スタイルやそもそも料理が好きな人は別として)こりゃ休日も、その日だけでなく翌週から食べるもんを冷静に考えなきゃいかんのかと・・・まったく一息つく暇がない。それって仕事と同じじゃん!w

インスタで繰り広げられる料理合戦。

料理に限らず、リア充系の投稿に辟易してる方多いと思います。

「嫌なら観なけりゃいい」ってね~、それは本当に強い人ができること。

ちょっとだけ他人の様子を見てみよう、がキラキラした投稿に釘付けになってしまうことなんてほとんどの人が経験してると思う。

 

 

ちょっとのつもりが大きく話が逸れましたw

 

で何が言いたいかというと、休日くらい、「こうしとこう」「ああしとかなきゃ」っていう「判断」をストップして、一瞬一瞬の「こうしたい」を選んであげてもいいんじゃないかって思うんです。

 

少し座ってコーヒーが飲みたいと思えば、そうしたら良い。別に後の掃除の時間が押したって構わない。掃除が間に合わなくたって死にゃしないw

 

買い物に行かなきゃだけど、行きたくないと思えば家に居たらいい。1日くらい買い物行かなくたって大丈夫。ティッシュがない?うんうん、1日くらいティッシュがなくたって生活できるよ!w

 

先のことを考えた休日の行動が、果たして自分の心身の休息になっているのかどうかっていうのは真剣に考えるべきだと思います。

仕事が始まることを見据えた休日の過ごし方は一見とても充実して見えるので本当に危険。以前の私は、午前中に全て買い物を終え、午後に掃除をし、少しお茶できるというタイムテーブルで動いていたけれど、このミッションコンプリート感が、心身ともに充実した休日だったと錯覚を起こすのです。実際は「時間をうまく使っただけ」で、「掃除をちょっとサボりたい私」を出現させることを許せませんでした。

 

私も今少しずつ貯金を増やしたいと思ってなるべく外食は控えているけれど、どうにもこうにも精神的に料理が難しい場合は、休日に限って安めのお店での外食はオッケーとしてます。控えるべき外食をすることに確かに罪悪感はありますが、それが結局また数日家での食事を頑張る原動力になるわけで。

 

休日は「今したいことをする」ことに精神力を注ぐべき。

その方が休日の終わりの充実感が違います。

 

以前は、翌週からの激務に備えて、休日は効率よく掃除したりスーパーやドラッグストアを回ったりしていたんですけど、それも止めました。

何もない休日こそ何かしないとと思ってそれこそ翌週の準備をしていたんですけど、ぶっちゃけ休日なんて動きたくない。動くとしても好きなところへ出掛けたり好きなことをしたい。だって休日なのに~。好きなことしていいのに結局仕事がある前提で休日の計画を立てている。

 

これじゃあ頭も疲れる。実際、パーっと好きなことをした1日の終わりと、せこせこ翌週の準備をした1日の終わりは、疲労の種類が全然違う。

好きなことをしまくって終えた1日は心地よい疲れとグッと深い睡眠が得られるのに対して、そうでない時は頭の疲れだけがスゴイ。この頭の疲れの種類は、平日の仕事の疲れと全く同じ。あ~怖っっ!!!ww

 

 

仕事に充実感を感じられていない時こそ、本当に仕事から自分を引き離してあげないと、意外とあっけなくバランスを崩してしまうものです。

休日くらい、自分の好きなものを好きなだけ選ばせてあげませんか。

それが新たな人生の幕開けになることだってありますよ!私はそれでようやく仕事を今年で辞める決心がつきました。本当にリラックスしている休日に、お告げのように降ってきた決心です。

 

さぁ。明日の日曜、自分に何をさせてあげますか?