日常に恋する日常

見たもの、考えたことや感じたことを記し続けることで、知らないじぶんが見えてくると信じている30台のじぶん掘り下げ日記。

生理が自分を振り回すことをもっと早く知っときゃ良かった、と思うことがある

初潮が来てから20代に突入するまでは、思春期ということもあったのか、

周りに対して何故か常にイライラ。

憎悪と怒りだけで突っ走ってきた気がする。

誰かに噛みつくということはなかったけど、何かに怒りながら毎日過ごしていた感じ。

 

それが大人になるにつれ、だんだんと落ち着いてきた。 

けど、落ち着いたからこそ、「そうじゃない」時に自分が蝕まれるようになった。

 

このまま永遠に寝てしまうんじゃないかと思うくらい、病的に眠い期間があり、その期間はどれだけ寝ても無駄。

乳首が取れてしまうんじゃないかと思う程、触れないくらい痛い期間がある。

そのあと取れそうになるのは腰。

 短時間睡眠が続いても絶好調な時がある。そんな期間は大体ハイで前向き。

全てを投げ捨てたいほど人生真っ暗に感じる期間に突入するともう悲惨。その時は、仲の良い先輩が八つ当たりの犠牲になるので、先輩も悲惨。(笑)

 

「うまくいかない時は下手に動かない方がいい」というような人生訓は沢山あるけれど、うまくいかなくたって仕事には行かなきゃいけない。

下手に動かないようにしたって、無理をしなきゃいけない場面もある。

そういう時に限って、重たく沈んだ心が足を引っ張りまくる。

なんでここ一番の時に、消えたくなってしまうことがあるんだろう?

 

20代半ばになって、「死にたくなった翌日には生理が来る」という1つの自分の法則をようやく発見できた。

「もう私には価値がない、何のために生きてるのか分からない」と自然に思ってしまうのだ。

家に帰ってもご飯も作れず風呂にも入れず、横になるのみ。

だいたいそんな翌日には生理になった。

 

それに気がついた時から、「これまで自分の気分のムラは持って生まれた欠点だと思ってたけど、実はそんなことないんじゃないか」とふと思うようになった。

 

実際、注意深く観察してみると、思った以上に自分の体が女性だ(当たり前だけど)ということにどんどん気が付いて行った。

 

一般的に「生理前は眠い」という女性が多いと思うし、私も自分以外の女性はそうなんだと思ってきた。

生理周期が少し長めな自分は、生理前の眠気をさほど感じないのは異常だからだと思っていたけれど、結局、人によって一番眠気を強く感じる時期は異なるみたいだ。

私はどうやら、排卵日前後が一番眠くなるタイプらしかった。

生理中に眠くなる人もきっといると思うけど、私は生理が始まってしまうと細切れの睡眠でも元気に動けるほど調子が良くなる。

 

あれだけ取れそうだった乳首の痛みも、そんな状態に変身するのはどうやら排卵直後からということが何となくわかってきた。そのことに気が付く前は、急に痛くなるから、これ何なんだろう?と若干怯えていた私(笑)

 

「乳首取れちゃうよ痛」が始まると、間もなく「何もしたくない病」にも罹患する。

何もしたくなさと絶望感は翌日には前日の2倍の重さにまで進行している。

乳首も心もMAXになってもうワタシ限界!!!・・・となった翌日には生理が来るのだ。

 

この一連のリズムに気が付くまでに相当な時間がかかったけど、全てが1つに繋がった瞬間、これまでの色んな出来事や心の動きがストンと腑に落ちた。

 

と同時に、めっちゃムカついてきた(笑)

 

そもそも、学校では生理があることは教えてくれたけど、こんなにも1か月の間に自分の体に振り回されることは教えてくれない。

なんなら思春期の頃は、イライラしてるところに生理が来て更にイライラしてたくらい。理由も分からないことにもイライラする。(笑)

 

気が乗らない期間に出張や来客があるともう心が張り裂けてしまいそう。

会食なんてあった時にはもう死亡だ。

 

今は「排卵するからそろそろ恐ろしいほど眠くなるな」とか、「排卵したから生理来るまでは追いつめられるような用事は避けとこう・・・」とか、常に自分の状態があっての現状把握ができるから、生きていくうえでは心がすごく軽くなった。

 

でもさ、でもさ・・・もっと早く分かっていたら、もっと若い時にとっくに生きやすくなっていたんじゃないのかなって思うとすごく残念

自分じゃコントロールできないことを自分のせいだと思い込んで、すごく自分自身を責めていた。

なんで消えたくなるんだろう?と分からない自分にも必要以上に戸惑ってしまう。

そもそも消えたい理由なんか最初から無くて、身体のせいでそう思ってるだけなんだから当然。一休さんみたいにチーンと答えが出るはずのないことをずっと悶々とポクポクしててマジ苦しかった。(笑)

 

1か月の間にこんなにブンブンと精神的にも肉体的にもジャイアントスイングをぶっ放されるってものすごい責苦だな~と思うわけです。

だから、自分をうまくコントロールしながら仕事も恋愛も充実させたいって女の子は、まず自分の体のリズムを、生理を意識しながら掴むってことでだいぶ生きやすくなるんじゃないかな~。

生理が始まった時、終わった時、排卵近く、そしてまた生理が来るまでの4期。

自分の体調やこことの変化はどうでしょう?

ダメな自分だと思ってることが、実はどうしようもない体からの命令だったりするみたいです。

 

責苦を耐えてる全ての女性を応援したい。

って私も同じ女性だけれども。

そして応援されたいです(笑)