日常に恋する日常

見たもの、考えたことや感じたことを記し続けることで、知らないじぶんが見えてくると信じている30台のじぶん掘り下げ日記。

無生産な時間も自分を作る過程

ここ最近、日曜日に誰かと会うような予定を入れるのがものすごく嫌になりました。

 

歳重ねて、翌日に仕事を控えた状態で休日をフルに動き続けるのがしんどくなったってのも正直大きいけど…(笑)

 

20代は、誘いがあれば予定を組み、平日も休日もしっちゃかめっちゃか。

独身だと、仕事もプライベートも混ぜこぜになってても違和感なかった。

 

けど、その分、「無」になる時間はほとんど確保できなかった。

今思えば充実してたんだなぁと思うけど。

 

今は、休日に必ず、次々色んなことを考えてはボケーッとする、無生産な時間を確保。そうすることで、週明けのエネルギーを補充してる。

 

 

※ちなみに夫は空気みたいなもんなので、日曜日に居てもらったところで「誰にも会わない」状態と変わりないですw

 

そして、ただアホみたいにボケーッとしてるだけじゃなく。

自分の声を聞く時間や自分と向き合う時間は、自ら努めて確保しないと作れません。

 

これでいいのか?

今自分は疲れているのか?

満たされているのか?

この先どう進んでいくのか?

 

静かな部屋でゆっくり自分を見つめ直しつつボーっとする。

 

※この間も夫は空気

 

お腹になんだかモヤモヤしたものが渦巻き始めたら、日曜日に徹底的に自分とゆっくり会話をする時間を設けるの、オススメです。

答えは出なくても、心地よい疲労感と、ふとアイデアが湧いてくることもあるし。

脳みそのシワじゃないけど、自分と向き合った分だけ、明日からの自分が作られて行くような気がしてます。

 

ゆっくり自分を作りながら、ボチボチ進んでいきましょう。