湖畔 de radio

ただただ、何もせず、くだらない話を目で追いたい。そんなゆるいラジオのような雰囲気を提供…したい。

bluetoothキーボードを購入してみました!

お盆休み、実家に1人で帰省しています。

 

現在、実家には母親が主に1人で住んでいる為、インターネットは切ってます。

でも、せっかく時間あるしブログは更新したい。

 

そこで、コレ買いました!

【楽天市場】iBUFFALO Bluetooth 3.0対応 コンパクトキーボード ブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】 BSKBB22BK:ディーショップワン

 

あえて折り畳ま“ない”タイプにしました。

 

軽くて動作もサクサク!いい買い物したな〜。

 

ただし。

 

iPhone6s(iOS10)と接続して使っていますが、ちょいと焦る出来事もありました。

 

このキーボードをボストンバッグに入れて帰省してたのですが、道中、突然iPhoneのロックが効かなくなる(ロックボタンで画面を真っ暗にしてるのに、1秒程度ですぐ点いてパスコードを要求される)という現象が。

Safariで開いたページのスクロールもプルプル震え出し、触ってもないのにどんどん下にいく。

そしてiPhone自体もどんどん熱くなり、こりゃヤバイ、壊れたかも…購入から2年経つまであと3ヶ月あるのに…とドギマギしてたところ、

 

Safariの検索ボックスでiPhoneのキーボードが出てこないことにピンときました。

まさかこのBUFFALOのキーボードでは、、、

 

とっさにiPhone側で、下画面よりスワイプして出るクイックメニューからBluetoothの接続を切り、ボストンバッグからキーボードを取り出して確認したところ、電源がONになってました。

 

キーボード側の電源も切り、一切の接続を解除したところ、ロックも正常に。

(iOS10からの新機能である、傾けると電源が付くという設定はあえてずっとオフにしていました)

 

iPhoneの熱も引いてきて、何事もなかった状態に戻りました。

 

私自身、普段Bluetoothを使うことがないので、接続に関してこういう事が起こり得るのかどうかは分からなかったのですが、一瞬かなり焦った出来事でした…。

 

頻繁にこういう切り替えが必要なようだったら考えものですが、

大体外付けのキーボードを使用する時って、集中して文章を打ち込んで行く時だろうし、今のところ他の作業が妨げられるようなこともないです。

 

あとは何だろう?

乾電池で動くタイプなので、電源ONにしっぱなしはあまり良くないのかな?

電池を変えるのは少し面倒かもしれませんね。

 

しかしここまでくるとマウスが欲しくなる(笑)

けど、マウスまで買ってしまったら、家のPCでいいやんっていう本末転倒なことになるので、控えておきます…。

 

もう少し使って見てまた気がついた事があれば追加したいと思います。