湖畔 de radio

ただただ、何もせず、くだらない話を目で追いたい。そんなゆるいラジオのような雰囲気を提供…したい。

子持ちの気持ちは多分、わからない。

子持ちの人は、子供のお迎えや習い事でさっさと帰る。

 

でも、私は子供いないから、どうしても残業しなければならない時は残る。

 

子供を盾にされては仕方ない、そう思ってきた。

でも今日は違う!!!

 

定時のチャイムが鳴ると同時に私は帰った。

1件問い合わせが来たが、別に誰が対応しても良かった。

いつも、「私がやりますね」というと「いいですか〜?すみません」というお決まりのやり取りで、結果遅く帰るのは私の方。

 

でも今日はそんな訳にいかない。

私は今日絶対に遠方の病院に行かなきゃならない予定があったのだ。

私だって帰りたい時はある。これ以上病院に行くのを先延ばしするのも限界だ。

 

今日は私が逆に「いいですか〜?すみません」とお願いした。

それに対して決して快くはないと思うけど無理とも言われなかったので、お言葉に甘えてダッシュで退社した。

ここで病院を引き合いに出すと、「病院なんて土曜日に行けば…私なんて子供もいるのに…」みたいに思われるのが嫌だったし。

あなたたちは自分の子供のお迎えが大事だろうけど、私だって自分の健康は何よりも大事だ。

正直、あなたたちの子供のお迎えよりも、私の健康の方が私にとっては大事だ。

私の症状に対する担当医は週2しか診てもらえないのだ。

 

どう思われたかは知らないが、既婚子ナシだって、自分の健康と夫を、そして家庭を守るのは使命だ。

あなたたちが仕事を残し早く帰るのを笑顔で見送り、それを尻目に、定時後に取った電話にも対応する。

だから今日1日くらいは先に帰るのを許して欲しい。

 

これを子持ちの働くママに非難されたら、多分私は子持ちの人の気持ちは一生分からない。分かり合えない。

 

 

そしてこんな気持ちにさせる職場からは早く足を洗いたい。所詮立場が違う人とは分かり合えない。

…と思いながらも1ヶ月2ヶ月と過ぎるんだな〜(@ ̄ρ ̄@)

もう夏ですな。