読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湖畔より結構離れた山からの日記

30's前半、結婚を機に全くの新天地へ。Lifestyleまるごと一変。チキンな日々を自虐と笑いに変えて惜しげもなく披露します。

子ナシの家庭は時間に制約がないと思われてる??

既婚女性ばかりの事務職。

適度な人数で回してますが、それぞれ仕事内容はパツパツです。

今日は他の方々がお子さんの行事や病気やらでお休み。

1人はさすがに精神的にキツイな〜。

私、子供いないから、周りにも結構身軽に思われてる節はある。

でも、今でも忘れられない、最高にムカついた男性社員(妻子持ち)の先輩の一言があります。

従業員の駐車スペースを決める時。

「ryoske(私)さんの方が家庭的に絶対帰宅が遅くなるじゃないですか。」

はい。

、、、、、はい????

家庭的にって… そりゃ、私は子供いないけど、夫がいる。 夫は基本残業ないし、私がほとんど夫より遅く帰ってるし、夫にほぼ毎日ご飯を作らせてる状態。

本当に申し訳ないし、私だって定時に帰りたい…

家庭って、みんな平等なんじゃないの?

独身の方だってそう。 病気の親御さんがいるかもしれないし、甥っ子姪っ子の面倒を見なければならない日もあるだろうし。

どうも女性社員の中でも、子供のいない私は、とにかく大丈夫!(・∀・)的な感じに思われてる気がして…

ま、そりゃまだ小さくて弱いお子さんに比べりゃ、うちは大人2人しかいないけどさ。

家族の時間を大事にしたいのは、みんな同じだよね??

こんな風に1人でてんてこ舞いの日は、ついついこのセリフを思い出しては悲しくなってしまいます。

子持ち女性を働きやすく!と叫ぶのもいいけど、 みんなが快適に働けるのが理想ですよね。

私も夫に夜ご飯を作ってあげたいな。

いつかこの職場は退職したいなぁ〜。 この、子持ちが多い環境では、私が少数派で、同じような複雑な気持ちを分かち合える人がいない。

もちろんみんなの子供の行事や家族の看病については最大限、仕事上で協力してるんだけど、少しは私も早く帰りたいし、たまにはお休みもらいたいなぁ…。

今日も遅くなりそうだ。

頑張りますか!夫が待ってる!(・∀・)