読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湖畔より結構離れた山からの日記

30's前半、結婚を機に全くの新天地へ。Lifestyleまるごと一変。チキンな日々を自虐と笑いに変えて惜しげもなく披露します。

そのエネルギー、他人にとっては意味ないかも。

あんまりよくないことと分かっていながら、その時思いついたことを検索しまくってしまいます(汗) た、楽しい。

で、だいたいお悩み相談サイトに辿り着く。 こういう類のサイトが発するエネルギーがこれまた澱んでて良くないと分かっていながら、リンクを飛び飛び、色んな質問を読んでしまう。

最後には、自分が調べたかった事とはかけ離れたテーマを読んでしまってることも…(゚o゚;;

で、最近特に感じるのが、質問者への容赦ない指摘と回答。

確かに「おいおいそんなことくらいで甘えるなよ〜」というお悩みもありますがε-(´∀`; )

中には、ここまで言う〜!?と驚くようなやりとりも。

代表的なのが「働く主婦と専業主婦」「仕事が続かない人と仕事論を説く人」「ある職業を見下す人と尊ぶ人」の対決ですかね。

も〜論争っぷりがすごい!!(笑)

ヒステリックに糾弾する回答を書き込む人と、優しく相談者を気遣う回答をする人。

本当に、人の考え方ってそれぞれ全然違うんだな〜と思いますε-(´∀`; )

自分の生き方に一生懸命になってる人は、そもそも他人の生き方なんか全然興味がないと思うんです。

何か悩みがあり、自分以外の世間の声を求める相談者に対して、まるで必殺世直し人のごとく必要以上に手厳しい意見を書き込む回答者。

その世直しっぷりが滑稽で笑ってしまう自分がいます(笑)

「あなたは甘い!社会人はこうよ!世間はこうよ!いいからとにかく、こうなのよ!!」 みたいなオーラ満開の回答を読んだ日には、 あ〜こういうの絶対直接言われたくない〜こんな人とは友達になりたくない〜( ̄ー ̄)

これが実は現実世界では色んなことに自信のない人、、、だったりしたら、本当にガッカリですね。

他人を糾弾する人は往々にして自分に自信がない。 私もどっちかっていうと世の中や社会の仕組みに批判的な考えを持つことが多い。けど、冷静に見ると、その批判は自分の弱さが生み出してたりすることに気がつきます。

日常生活の中で、

こいつの行動、常識がなーい!! って思うけど、実は自分もそんな風に自由奔放に振舞ってみたい、、、という願望が隠されていたりね。

私は、結婚前は中小企業で働き、目をかけてくれる人に恵まれたおかげで、その企業の他の女性社員よりも割と大きな仕事をさせてもらえ、表向きは充実した生活をしてました。

けど、アラサーにさしかかり、結婚してないことがコンプレックスになった。今の旦那とも別に結婚する話も出ず。 その時は、色々と思い描いてました。 結婚しても仕事なんか辞めない!どんどん稼ぐ!子供が生まれたって!! と、色々企んでました。

が、止むを得ず結婚を機に退職を選択し、それまでの価値観は見事にひっくり返りました。

★仕事なんか辞めない方がいい →別に本人が限界なら無理せず辞めたらいい。人生なんて一度しかないのに。

★共働きで頑張るべき →別に当人同士が納得する稼ぎ方でいいのでは。

★キャリアを諦めない女性、素敵! →その人はその人。私は今は何のこだわりもありません。それぞれ頑張ってる女性はみんな素敵です。

私のライフスタイルの方が、あなたより素敵!なんて比較は本当にナンセンスだし失礼だなーと結婚してから感じるように。

自分がコレと信じてるものが、他人にとっては何の価値もないなんて、よくある話。

相談サイトの燃えっぷりは面白いですし、わざとトゲのある発言をして面白がってる人もいるんだろうけど、 私は全ての価値観をフラットに見る目を養っていきたいな〜と思うここ最近。