読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湖畔より結構離れた山からの日記

30's前半、結婚を機に全くの新天地へ。Lifestyleまるごと一変。チキンな日々を自虐と笑いに変えて惜しげもなく披露します。

涙腺崩壊!

ゆるーく書き綴るブログだったはずなのに、しばらく必死さを書き述べることになりそうです(ー ー;) 新しい職場、毎日精一杯頑張ってるけど、不安で不安ですごく行きたくなくて。

分からないことだらけで、気を使いながら質問して、まだまだ消えないケアレスミス

そんな時は、(聞こえないように)息を長く吐きながら、 「のまれるな」 「自分の軸をブラすな」 と心でひたすら呟いています。

しかし!そういう魔法が効いているのも少しの間だけ。 今週の真ん中、とうとう心の糸が切れました。 辛い、辛い、辛い!ここにいたくない!!!

(文字にすると情けないヽ(´o`;)

声もかすれ、座ってるだけでも辛い。 雑談にもうまく加われない。 その日はすっごい悲壮な顔してだと思う。

帰り、駐車場で自分の車に乗った途端、こみ上げるものが、、、(またかよ、、、) 夕飯の材料も買わないといけないし、なんとか最寄りのスーパーに行ったものの、車から出られない。 涙が後から後から溢れる。 偶然同じスーパーに寄り道した旦那と出会い、そこからは涙腺崩壊堤防決壊。

しまいにはなぜこんなに辛いのかが分からなくなりました。

考えてみれば、前の職場に長いこといたので、いわゆる「新人」という立場は10年ぶりくらい。 多分、前職でも初めの頃はこんな感じだったのかもしれない。 いや、前職では、そのまた前の会社で心を壊したので、多少のことがあっても、「あの会社に比べりゃマシ!」と思えたんだなー。 だから、今こんなに苦しいってことは、前職でもかなり恵まれた立場にいたっていうことだろうな。

旦那にこの気持ちを求めてもムダ。 そもそも、全く知らない職場で感じる憂鬱さと、ある程度仕事に慣れた状態で思う憂鬱さは、全く別物なんですよね。 分かり合えるはずがない。 困らせてるのは承知ですが、たまには爆発しないとやってらんない!(笑)

そんな感じで、何かが切れて壊れた1日でしたが、人類には平等に夜と朝が訪れます。 まだあと2日もある。 私は持つのか?

と言うわけで、思考をガラリと変えてみました。 その効果はまた次の日記に。