湖畔 de radio

ただただ、何もせず、くだらない話を目で追いたい。そんなゆるいラジオのような雰囲気を提供…したい。

【映画鑑賞】第9地区

新居にはお義父様の嬉しい取り計らいにより、な、な、なんと60インチのTVが!!!(+o+)

最近のテレビは淵も細くて画面が大きいですね(いつの時代の人の感想だ・・・)。

つい数週間前まで、8畳の1Kに32型のTVで「ああー大きいテレビは幸せだな~」と喜びながらTVを見ていた私と主人にとっては、60インチなんて眺めるだけでも眼球運動になりそうなレベルでしたw

4K対応、3D対応、どれもこれも「???」なのですが、一番テンションあがったのが、どでかい画面でYou Tubeの閲覧!

youtu.be

最近じゃ毎朝大画面でこれを見ながらストレッチをしてます。とても癒される。

私、ダンスするだけで、カナヅチなんですけどね・・・。

 

で、このせっかくの大画面で映画を見よう!ということになり、TSUTAYA TVでオンラインレンタルを初体験。

が・・・切れる!数十秒に1回は数十秒止まる(-_-)(マジ)

無線LAN経由になってるからなのか?とLANケーブルを引っ張り出してモデムにつなごうとしたんですが、数センチの短さで届かない!

その後は延長コードなどを駆使して悪戦苦闘。

さぁこれでいけるだろ!と、モデムとTVを線という線でがんじがらめにして改めて最初から視聴。

 

・・・

 

数十秒に1回は数十秒止まる・・・

 

・・・

 

・・・諦めて、PCをTVに映すことに。

が、当然ながら画質は最悪で、最悪の画質を大画面で見せつけられることに(汗)

しかし止まるよりは全然ましだったのでこのまま視聴を続行しました。

思い出すだけで少々イラッとするのですが、いい解決法はありませんでしょうか。

 

とまぁ、最悪の画質で見た映画だったんですが、映画自体は非常に良かったです!

上映された時に見に行きたかったんですが見に行けなかった、「第9地区」。

もっと予想を裏切る展開を期待していたんですが、結末はさておき、そこに至るまでの見せ方やドキドキはすごく良かったです。だからこそトータル2時間近くという長さは少ししんどかった。もう気持ち短かければ全体がシュッとしたかな。

20年ほど前に母船から脱落した宇宙船がヨハネスブルクに不時着。飢餓状態だったエイリアンをその「第9地区」にて保護、居住区として設定したものの、治安悪化により手に負えなくなり、もっと厳しい環境の居住区(実質は強制収容所)へ移動させようというところから始まるストーリーです。

もっと、グレー色の、昭和人間が想像する形の宇宙人かと思ってたら、昔の「エイリアンvsプレデター」より少しましくらいのリアルさでしたね。

今流行りの見せ方・撮り方っていうのかな。そんな詳しくないですが(笑)最初の方は「ブレアウィッチ・プロジェクト」を思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分がここまで勇敢になれるか・・・自信ないですね。

 

しかしこのオンラインレンタルの途切れ途切れに悩まされるくらいなら、さっさとDVDプレーヤー買って、普通にレンタルした方がストレスないよな・・・

 

さて今夜は京都にて送別会2回目です。場所は大好きなこちら!

週末は大賑わい、雰囲気よし、料理よし!楽しみ~!ここのお店は京都駅近辺でもかなりお勧めです。

月曜ぶりの越境&下山にテンションあがります。退職する者にも優しい皆さんに心より感謝。

ありがたいことに、主人の晩ごはんはお義母様にお世話になります(涙)。

さぁ~準備だ!