日常に恋する日常

見たもの、考えたことや感じたことを記し続けることで、知らないじぶんが見えてくると信じている30代のじぶん掘り下げ日記。

つぶやき

「効く」メンタルケアは結局のところ自分で調合するしかない

自己啓発、スピリチュアル、モチベーションアップ、より良い生き方、働き方改革、ワクワクに従う、etc... これだけSNSが普及してると、「今、他人がどう過ごしているのか」「今、他人が何を考えているのか」がすぐ分かる。 冗談抜きで、昔は電話でもしなけり…

劇的な方向転換をする勇気

私には今のところ、ない。 でも、思わず心の中で拍手を贈りたくなるほどの、人生の方向転換をした人に、これまで3人出会った。 ① パートから超専門職に転職した方 20代の頃に働いていた会社の、夫婦お二人暮らしのパートさん。 若かった私は、子供がいないの…

自分について考えるっていうことが実は贅沢なのかもしれない

今年はワタナベ薫さんの手帳をつけ始めています。 この36年間、手帳を買っていた年もあれば、スマホのスケジュールアプリで済ませていた年もあり。 手帳を買った年も最後の月まで使い切った記憶がない。 少し前までダンスをしており、 平日…朝から晩まで仕事…

休日の朝くらい好きな時間に起きる

ただし、寝過ぎないように。 今日の夜は友人の結婚式の二次会なので、目が覚めるまで自分を放っておきました。 ただ、その友人と遊んだこともなければ直接の連絡先も知らない。 SNSのDMで誘われて参加する二次会はちょこちょこある。 今どきだな。笑 ホット…

堂々としていたい

すぐすみませんと言うのを少しずつやめてみてるけど、不意を突かれると出てしまう。 あとは臆病なオーラが出てるんだと思う。化粧はしっかりしてるけど、笑うと目が三日月になって善人顔になるから、すぐ舐められる。 背筋をしっかり伸ばして、堂々と話せる…

これからの仕事でしてみたいこと

在宅かフリー 週に4日程度 これを実現したいのだけど、 何から手をつけていいのか分からない。 とりあえず、マットピラティスを習いたいが、車で1時間のとこしかない。笑 文章を書くのは好きなので こんな薄いブログでも更新していきます。 とりあえず、1年…

瞑想を続けています(効果は分からないという雑談です)

昨年の夏くらいでしょうか。 巷で良い良いと言われている瞑想を毎朝続けています。 最初は1日5分。 慣れてきたら、余裕のある時は7分。 今は出勤時間10分ほど前に車に乗り、5分間車で瞑想してから出かけています。 目を閉じて呼吸に集中するということ。ただ…

やりたいことがない人はどうすれば…と、考えながら書く。

ちょこちょこ本は買っている。 大きく分けて、 旅行系 小説など 自己啓発本、生き方の本 ということは、私の興味はこの3つを広げたところにあるということ…? もう、落ち込むたびにその状況に合わせた自己啓発本を読んできたから、新しく買う必要は無さそう…

挨拶無視されたりさぁ

ほとんど関わりがないのに、挨拶無視された。 心当たりは…以前その人が挨拶してくれた時に、私が後ろを向いてるか携帯を見てるか(いずれも私としては相手と距離が空いている)してしまったことがあった、かも。 挨拶してくれてた時も日に日に相手のテンショ…

みんなが見たいもの

みんなが見たいものって、 普通の人がもがきながらちょっとだけ良い状況を切り開いていくことだと思うんですよね。 あくまでも平凡な生活に収まる範囲で、少しだけ、前より良くなる。 このブログはそういう方向で書いていくことにします。 なぜかアクセスが…

わがままになる長期休暇と、蓋をしてた自分自身

年末年始のお休みも終わり、仕事が始まりました。 あれだけ楽しみにしてた長期のお休み。 突入してみると、毎日イライラしてたような…。 この「長期休暇イライラモード現象」、何年か前からすごく気になっていて。私だけかもしれない。 子供のいる家庭のお母…

どん底ブラッシュバック

先週はどん底でございました。 まるまる一週間、冗談抜きで、もう消えてしまいたい!助けてください!!と大声で叫びそうな精神状態にいました。 原因は分からない… 新入社員の五月病みたいなものかなとも思ったり。 月曜日…週明けだからか週末に何かあった…

気持ちを切り替える、と言ったものの

上手くできてると思ってたんですけどね。 日記を書くことで、気持ちを切り替える。今日の公演を終えた自分を見送ってあげる。 - 日常に恋する日常 この週末は真逆の、いつもの自分の状態に戻ってしまいました。 ほんと、長年染みついた心の癖はなかなか厄介…

日記を書くことで、気持ちを切り替える。今日の公演を終えた自分を見送ってあげる。

今年こそは自分を変えたいと考えた時、「自分の為に脳みそをたくさん使ってあげたい」と強く思いました。 若い時から、「……あっ…くそ…今また仕事のこと考えてた…」って我に帰ることがすごく多くて、それが地味に嫌だったんです。笑 良いことも、普通のことも…

私、普通の人ですw

ちょっと息切れ気味です、、、 あまり好きではない、肌寒い季節がやってきました。 冬の空気感や雪景色は大好物なんですけどね。 寒いのが苦手。一度冷えたらなかなか身体が暖まらない。 私、ガンガンのスピリチュアル系では全くないんですけど、日々の自分…

世界の普通の人々の生活を覗いてみたい時

そんなとき、ネトフリ契約してて良かった〜と心の底から感じる。。。 手軽に海外の人々の様子を、しかも高画質で観れるなんてなんていい時代。 自分をリチャージしたいとき、世界のどこかの人々の普通の暮らしにほっとさせられる。 KonMari ~人生がときめく…

自分に優しくすること

昔は、この言葉の意味が分からなくて。 自分を身体的に痛めつけてる訳じゃなし。 色んな本に出てくる言葉だけど、スルーしてた。 けど、最近、ようやく分かりかけてきた気がします。 慣れない仕事に行くということが、自分にとってまだかなりのストレスを感…

ストレスの中にもマイペース

パートとして働き出して1ヶ月が経ちました。早い! 契約社員として勤めてた前職は嫌すぎて嫌すぎて、1日1日が体感1ヶ月。ということは、まだまだ仕事に慣れずストレスを抱えながらも、今回従事してる仕事は、まぁ続けられる部類に入るのかなと思ってます。 …

あつあつ、むき出しの感情

昨年退職した職場の女性たちに誘われ、久しぶりにご飯で再会しました。 辞めてもこうして声を掛けて頂けるのは本当にありがたいなぁと思います。 ほぼ同年代で3人揃っていたのも、奇跡だなぁ。 その時、その中の一人が、とある行動が元で、パートのおばちゃ…

ネガティブな検索をしない。

ついついネガティブな検索をして、時間をごっそり奪われてしまう(正しくは自分で奪い取る行為をしてるんだけど)という自分がいい加減嫌になりました。 嫌になるのが遅いけど。 たとえば今の私の状態なら 「仕事 見つからない」 とかから始まり、 気が付く…

気分良くいながらにして実現してみせるよ

特に何を書きたいと思って書いているわけでもないので、散文になります。 いい求人が何件かあったものの、なんだか踏ん切りがつかず、応募を見送ったら、この1週間以上、ものの見事に響く求人が1件もありません。 私は引き寄せの法則「信者」ではありません…

ヨガを見よう見まねで始めて1ヶ月、あまり甘いお菓子が要らなくなった

昔々、友人に誘われて、ヨガレッスンを受けに行きました。 公民館で行われるので、1レッスンあたりの値段もびっくりするくらい良心的、先生もすごく優しい。 なのに、続けることが難しかったんです。 おそらく、元来の飽き性な性格のせいではあるのですが、…

理想だと思ってたこととは違う現実を歩きがちな私

前職を辞めて、半年が経過。 貯金を切り崩す専業主婦生活にもそろそろ別れを告げなければと思ってるところ。 この半年、会社員生活では全然出来なかったことを存分にしたな〜 図書館通い! 映画観まくり! 1週間、ど平日を挟んだ旅行も行った! 英語も細々と…

コンパクトバスタオルとやら

贈り物で、コンパクトバスタオルを頂きました。 今、ミニマリストさんやシンプルライフを楽しむ方々の間で流行っているらしい、コンパクトバスタオル。 今から書くのは、そもそもそのバスタオルがライフスタイルに合わないという家庭(つまり我が家)の話で…

アイズワイドシャット(意味違いだしR18でもなんでもない)を実践した話

昨日は、イオンシネマのハッピーマンデー!一部対象外店舗もあるそうですが、終日1100円で映画が観れる月曜日。(レディースデーなるものが無いようです) 1100円なんて激安。無職の私のお財布にとても優しい。ということで、夫と2人で出かけることにしまし…

マイブックを20年近く越しに書き始めてみました

先日実家に帰省した時に、かつて使っていた学習机の引き出しから出てきたのは、 思春期真っ只中の、暗黒の「マイブック」でした。 マイブックとは、新潮社が毎年出版している、日付以外は白紙の文庫本。 マイブック 2019年の記録 (新潮文庫) [ 大貫 卓也 ]…

女性の危機感とは何ぞや

オンラインゲーム関連の悲しいニュースが連日流れています。 ニュースサイトのコメントには、「この時代、SNSではイケメンに成りすましている男が絶対いるから気を付けないと」とか「こんな時代だから、男に対して危機感を持つよう教育しないと」や、「悪い…

パートナーが転職するとしたら?

※ただの雑記です。 最近、周りでは、夫婦のうち夫が転職するという転機を迎えているカップルが数組います。なんなら私の夫も先日10年ぶりくらいに転職しました。(ちなみに、専業主夫や、妻の方が稼いでいる家庭は私の周りには今のところナシ。) 都市部なら…

これまで、出産祝いとして喜ばれたもの載せます

34歳、子供いません。(できません) 私たち夫婦のモットーは、「お祝い事はケチケチしない!真剣に選ぶ!」です! 34歳ともなれば、もうそれはそれは色んな人へ出産祝いを送ってきました。 会社の先輩、後輩、友人、家族親戚。 どれもこれも、独身時代は1人…

近所のコンビニ「Y本さん」との接近戦

近所のコンビニに、「Y本さん」というとってもフレンドリーな店員さん(推定40歳半ば)がいらっしゃいます。 「いらっしゃいませ~!」 笑顔!元気! カードを直接手に渡すと「ご丁寧にありがとうございます!」 雪の降る日には「よく積もりますね~大変で…