湖畔 de radio

ただただ、何もせず、くだらない話を目で追いたい。そんなゆるいラジオのような雰囲気を提供…したい。

初・三重旅行の記録と反省点

 

三重へ1泊2日の旅行に行ってきました。

といっても、正直、ほぼドライブでしたが・・・

 

今まで三重県というと・・・これといってあまりイメージ湧かなかったです。

志摩スペイン村?子供がいると行こうって思えるのかな・・・

鈴鹿サーキット?ゴーカート乗ったけど下手すぎてもう行きたくない・・・

伊勢神宮?話題だけど、私は神社より寺が好きだな・・・

鳥羽水族館?う~ん、行ったことないけど、私の中ではどうせ行くなら名古屋港水族館に行きたい。

 

あえて三重県でなければならない理由がなかったんですよね。

どっちかというと上記のように、自分の中では気持ちがネガティブ寄りで。

だから、観光目的ではなく、関西圏からふらりと行ってみる方が案外楽しめる気がして、今回三重県へ行ってきました!

 

※最初にお断りしておきますが、ただのドライブ日記です。

 正直すぎる感想でいきますので、承知の上でお願いします。

 (三重県の方、不快に感じられたらすみません)

 

 【おかげ横丁伊勢うどん

伊勢神宮は、ワタシ喪中のため、中には入りませんでした。

ガイドブックの半数以上のページを占めている「おかげ横丁」はかなり気になっていたので、寄ってみることに。

 

小腹が減ってたので、お団子と冷やし甘酒をget

www.okageyokocho.co.jp

 

f:id:ryuohgrl:20170604105434j:plain

ここのお団子、すっごく美味しかったです!焼きたてで温かくて、何本も食べられそう・・・だけど、密度がぎっちりで、1本でも大満足。

 

 

f:id:ryuohgrl:20170604110155j:plain

天気も良かったので最高でした。川のほとりで頂きました。

ゴミ箱もきちんと設置されているので良かったです。

しかしすごい人だった。

 

途中、いっそのこと昼食をと思って、通ったカフェで伊勢うどん初体験。

f:id:ryuohgrl:20170604110903j:plain

感想は・・・

おおなるほど、そう来たか。って感じです。

先日の旅サラダでモト冬樹さんがちょうどお伊勢さんへ行ってらっしゃって、この伊勢うどんを食べた瞬間、「なるほど・・・」と感想を述べてらっしゃいましたが、まさにソレ。

私は若干「???」でしたが、オットは「ヤバい。僕これ好きかもしれん」といってバクバク食べてました。

讃岐うどん系とは正反対なんですね。

やらかくて甘~~~~いおうどんでした。

 

そのままひたすら南へ行き、今回のお宿へ。

f:id:ryuohgrl:20170604112203j:plain

これが見たかったんです!オーシャンビュー!

 

f:id:ryuohgrl:20170604112246j:plain

夜は部屋食で。予約時に豪華な海鮮づくし的なコースを予約してました。

どど~ん!!

f:id:ryuohgrl:20170604113336j:plain

波の音を聞きながらお腹いっぱい。すごく新鮮で美味しかった。

しばらくお寿司も食べなくていい!ってくらい、新鮮な魚介を満喫。

これといって何もない場所だったので、食後はすぐ近くにあった「ビン玉ロード」を散策。

幻想的というか、かなり暗いです。足元も見えづらいくらい。

キレイだったけど、盛大なイルミネーションという訳ではないですね。

カメラ女子・カメラ男子がちらほらいました。私もコンデジで写したけど結構きれいに撮れたので、良いカメラ持ってる方にはお勧めかも。

普通の散歩は少し怖いかな。民家沿いなので、気を使って会話も小声になります。(笑)

 

f:id:ryuohgrl:20170617113521j:plain

f:id:ryuohgrl:20170617113555j:plain

 

f:id:ryuohgrl:20170617113617j:plain

 

お宿のお風呂は温泉のようですが、結構汚くてかび臭くて・・・オーシャンビューのお風呂とはいえ遠くの道路から裸丸見え。

お部屋も本館とはいえボロボロ。

これで1泊2日、2食付で3万円後半でした。

おまけにダニに噛まれまくって帰ってきたので、ご飯が豪華だったからまぁ良しと思うか、という感じです。

大人になってからがっつりした国内旅行に行くことが少なく、宿選びの見極め方もイマイチだったのかもしれません。

 

行きたいところも少なく、気落ちしていた翌日、帰り道に立ち寄ったのが「地中海村」でしたが・・・

これがビンゴ!!

完全にこれは女性が好きなパターンの造りですね。

 

www.puebloamigo.jp

 

f:id:ryuohgrl:20170617113825j:plain

 

入ってすぐにある可愛い噴水にもうメロメロ。

ダニの痒さも忘れました!(笑)

 

f:id:ryuohgrl:20170617113925j:plain

 

f:id:ryuohgrl:20170617113948j:plain

ここからクルーズ船も出ているようです(観光地価格・・・)。

 

f:id:ryuohgrl:20170617114031j:plain

 

この壁のやつ、自宅でもやりたい。。。

f:id:ryuohgrl:20170617114223j:plain

 

写真を撮る箇所のチョイスが悪いですが(笑)、ここもカメラを持った若い女の子がかなりいました。インスタ映えしそうだし、タイル一つとってもものっすごいオシャレ。我が家は自宅の内装だけ地中海風にしたものの、庭や外観は荒れ放題なので、なるほどこうしたらいいのか・・・とリフォームのヒントにもなりました(笑)。

 

時間が無くてできませんでしたが、表札づくりやプレートの絵付けなど、体験教室も沢山あるみたいです。

お子さん連れだとこういうのを挟まないとちょっと退屈かもしれませんね。

ちなみに宿泊施設です。

 

最後に立ち寄ったのが「鳥羽マルシェ」。

 

tobamarche.jp

 

ここが一番良かったかもしれない・・・(笑)

マルシェという名前の通り、近場で採れた新鮮なお野菜や農産物が置いてあるのですが、メッチャ美味しかったのが「魚」。

 

「魚」です。

 

もう一度申し上げます、「魚」です。

 

 

新鮮な鯛(小ぶりで400円ほど)が売られていたので、自宅用とお土産用に買って帰りました。

三重といえば海産物だろう!と、自宅からわざわざお土産購入用にクーラーボックスを持参したのですが、これが大正解。

氷も必要な分だけ頂けるし、下処理のみは無料なので、クーラーボックスへ鯛を入れて帰ってすぐ焼いて食べたのですが・・・

 

柔らかい!!うまい!!!臭みが全くない!!!

感動の美味しさでした。

お店の方はしきりにお刺身にした方が・・・と勧めてくださったのですが(獲れたてだから当たり前か)、痛みが心配だったのでそのご提案をかなりの勢いで振り切ってきたのですが、やっぱり焼いても美味しかった。

 

クーラーボックスがあれば2時間圏内位にお住まいの方は大丈夫なのではないでしょうか。この鯛をもう一度買いに行きたいと思うほどの美味しさです。

もちろんお野菜も沢山買って帰りました。

 

 

帰りはパールロードを通って帰宅。

パールロード|伊勢志摩の観光スポットを探す|伊勢志摩観光ナビ

リアス式海岸の綺麗な風景は絶景でした。

途中の展望台にはお手洗いのあるところもあり安心。

 

 

 

と、取り留めもない旅行記でしたが・・・

鳥羽マルシェの鯛を除けば、もうしばらくは行かなくてもいいかな、というのが正直な感想かも。

多分三重県は色んな観光の切り口があるんですよね。

松阪牛熊野古道鈴鹿らへん、海らへん、夫婦のみ、子連れなど。

我が家はちょっと目的がぼやけていたので今回もぼんやりした思い出で終わってしまいました。

おそらく、目的をギュっと絞ってピンポイントで楽しみに行くのが三重県を楽しむコツなんだと感じました。

 

今度リベンジする機会があるならもうちょっと三重県を研究して、一体三重県に何をしに行きたいのかをしっかり自分に問うてから行こうと思います・・・\(゜ロ\)

SNSでこぼすパートナーの不満、写真で誤魔化せてナイヨー

特にインスタ。 「その写真…投稿文となんの関係があるの?(´⊙ω⊙`)」っていう投稿がすごく多い(気がする)。

インスタに関しては、写真を投稿するというより、半分twitterのようなニュアンスで使うのも主流なのかな。 インスタもフェイスブックtwitterも、それぞれ少しずつ雰囲気は違うけど、どれにしても、ふと開いた瞬間に写真付きで思わぬ重いことを語られる投稿に出会ってしまうと、ちぐはぐ感というか、なんとも言えない後味を感じます。

青空の写真とともに命の尊さを語る人もいれば、 自撮りのアップとともにしんどさを語る人も。

「相変わらずアツいな」「相変わらず病んでるな」って斜め読みしながらスルーすることが大半だけど、先日、すごく違和感のある雰囲気出してる知人の投稿を見て、更に何とも言えない気分になりました。

その投稿とは、「子供の写真or風景など、言いたいことと関係ない写真」+「パートナーの愚痴」の組み合わせ。

投稿主である知人のコメントをざっくり書くと、 旦那がとある用事で友人達と出かけて、早く帰るはずが遅く帰ってきた。(といってもそこまで夜遅くはない時間) 出かける前は早く帰ってくると言ってたので、義母が晩ご飯を沢山用意してくれていたが、結局帰りが遅くなり、晩ご飯にも手をつけなかった。 そもそも帰宅まで電話も繋がらなかった。 他にも色々あったしホントーに呆れちゃうわ〜。

ってな内容。 なんてことはないただの愚痴だけど、これって、ただ単に、パートナーである旦那が晒し者になってるだけのような気がする。

この投稿を真っ先に目にするのは、二人の共通の知人のはず。 そんなことも考えず、家庭内の出来事とそれに対するパートナーの愚痴をよくも載せられるなと思ってしまいました。

そして、可愛い子供の写真とともにその愚痴をアップしてるんですが、

いやいや、そんなんで中和されてないし(笑)

と思わず突っ込みたくなりました。

ほんでまた、その投稿にコメントしてる彼女の友人達も「また愚痴りあおう!」的な内容をポストしまくり、わっさわっさ。アホか!(笑)

旦那、立場ないだろうな〜。ここまでされると同情してしまう。

匿名でコッソリやってるブログとかなら大いに愚痴っちゃっていいと思うんですけどね。 深い付き合いの人たちで結ばれてるSNSでそんなこと言われたら… 男がひた隠しにしたい家庭内での一面をこんな風に暴露されたら絶対嫌だろうな( ̄∇ ̄)

しかも、「早く帰ってくるって言ってたのに…」 のくだりが、本当に女々しいなって思います。 久しぶりに友人と顔を合わせたら、話が弾むこともあるし、帰るに帰れない雰囲気の時もある。 たまに外に出た時くらい自由にしてやれよって思います。

少しくらい連絡なくたっていいじゃない!

え、良くない?

でも、自分に置き換えてみてください。 例えば、久しぶりに同窓会に1人で出席。 友人との会話や恩師への近況報告、来れなかった人の手紙紹介などなど…密度の濃い楽しい時間はあっという間。 ふと気がつけば、旦那に連絡入れるって約束してた時間だ! けど、タイミング悪く締めの挨拶になってしまって席を外せない。 結局、連絡入れるのも帰るのも遅くなっちゃった。

旦那に謝りつつ帰宅後、ふとSNSを開いたら、そこには自分の子供の写真を載せつつ、今日の一部始終を暴露しつつ愚痴る投稿をする旦那…

コメント欄は、旦那の友人達が、今度奥さんの愚痴でもしゃべりあおうぜ!的な内容で大盛り上がり。

どうでしょう。

嫌でしょ!??

それに、いざ自分が連絡つかないことを責められたとしたら、「連絡入れられるタイミング逃したんだもん、しょうがないでしょ」って反撃しますよね。 でも、 昨夜の旦那さんもそういうやむを得ない状況だったかも、ですよ。

往往にして、パートナーの愚痴を日々語る女性は、自分がいざ逆の立場に置かれると、途端に開き直る傾向にある気がします。

「だってしょうがないでしょ!!」

みたいなね。 ケンカがこじれる時も、大体女性の「だって〜〜」反撃が更に事態を収拾つかなくさせてる気がします。

どんなに可愛い子供の写真を載せて、愚痴を茶化したり、冗談ぽく見せても、ムダです。 読み手はそんな投稿をする妻を持つ旦那に同情します。

我が家はお互い、夫婦よりも友人との予定をなるべく優先。 出先で事故りさえしなきゃいいんで、帰宅前に電話しろとか、ご飯いるかいらないか早よ教えろとか一切ナシです。 子供じゃないんだから、帰った時にご飯が無くても何とかなる。

たまには家を離れて羽を伸ばしたい休日もある。 家庭があればそんな日はとても貴重。 だからこそ、少しのことくらい目をつぶって、大事なパートナーには、気の置けない友人達と思いっきりリラックスしてきてもらいましょうよ!(о´∀`о) パートナーに楽しい1日で終わってもらうためにも、自分の価値を下げないためにも、愚痴愚痴な投稿はぐっと我慢、我慢。

愚痴は自分の評価も下げ、目にする人にも迷惑。

パートナーのうっかりも、笑って許せるくらいの器量とおおらかさを持っていたいものですね。

【今日の頂き物】Dari Kのカシューチョコ

商品紹介 | Dari K(ダリケー)

初めて頂きました。 Dari Kという、京都にお店を構えるチョコレートのお店。 そこのカシューチョコを頂きました!

いい意味で全然甘くない! かつ、カシューナッツの周りのチョコレートが分厚くて食べ応えも良い。 とても上品で美味しい一品でした。

決して安くはないけど、贈り物にはピッタリだなーと思います! 少し変わった京都土産にも良さそうですね♬

北山と祇園付近にあるみたい。 また行ってみたい!

SMAPの5人を素直に応援するのがいいと思う。

昨年末に解散したSMAP

私、めっちゃ好きだった〜。 香取慎吾が特に♡(´⊙ω⊙`)

で、解散が決まってから、SMAPというグループが昔以上に好きになった。 香取慎吾のことを更に♡笑

18歳かそこらでダンス始めてからJPOPは全然趣味に合わず聴かなくなって、高校出るまでは必ずチェックしてたテレビも自然と観なくなった。 私の中で、SMAPが生活の一部から完全に外れて10年ほど…(歳バレるな…)

ある日突然スポーツ紙を飾った、解散・独立の例の一件。 本当に心臓がバクバクした。

テレビをつければ必ず5人か誰かに会えて、もはやSMAPは日本国民の側に必ずいて当たり前と言ってもおかしくないくらいの存在になってたし、だから余計に私のSMAP熱は落ち着いてたのかもしれない。 だってスマスマは変わらずずっと続いてるし、彼らもいつまで経っても変わらない。 だからこそ夢中で追っかける必要もなかった。 だって、いつも変わらない姿でそこにいてくれてたから。

あの年始の報道で、急に私の心がSMAPを思い出した。

あの物議を醸した公開謝罪を見たけど、もう何というか…とにかくいたたまれなかった。

あの報道自体も私はよく理解できないままだったけど。

なんとなくよく分からないゴタゴタが収まった、彼らはまたこのままだ…

…と、安心した人がどれだけいただろうか?逆に胸騒ぎがしたファンの方が多かったんじゃないかな。 その予感は的中し、彼らは解散

物心ついた時から20年ほどずっとアイドルであり、そして歳を重ねてきたグループ。 国民的って言葉がすごくしっくりくる。 一緒にいて当たり前の人たちがバラバラになる道を選んだ(?)ことがすごくショックというか…重かった。

解散する年末に向けて、旦那に内緒でコッソリ(笑)過去のコントやCDやドラマを振り返って見てたけど、本っ当に個性が粒立った人たち。 こんなバラバラなのに1つの箱になぜか収まってる感覚が絶妙だし、歳を重ねるごとにその粒は磨かれていってたんだなとしみじみ思った。 もうちょっと若かったら、この彼らのすごさに気付かなかったかも。

というわけで、案の定SMAPロスにかかってしまったんだけど、私なんてまだまだ甘っちょろいなと思ったのが、他のファンの方達の熱意と観察眼。 衣装や絵、言葉から隠れメッセージを受け取るそのアンテナはすごいものがある。 特にTwitterで色々検索してみたら、その情報量や熱さに脱帽しちゃう。

でも同時にすっごく驚いたことがあって。 それは、ファンがファンを批判しまくってるということ。 4人が裏切った、いやいやあの1人が裏切った、あの1人は昔から横暴だった、5人の再結成を望むファンの頭はお花畑だetc。

同じ人たちを応援してたはずなのに。

ファン同士で意見の相違があるのはまだ分かるけど、ちょっとした隠れメッセージを妄想だと切り捨てたり、だからあの元メンバーは嫌いなんだと言ったり…

これ私、まともに受けたら結構傷つくなーみたいな発言がチラホラw

もう、、、いいじゃん!!と言いたいw

そりゃ私も再び5人が揃う日を見てみたいけどさ。 彼らがそれぞれ個人での活躍を始めた2017年。 素直に応援してあげたらと思うんですよね。 別にTwitterとかでお互い噛みつかなくてもいいじゃん。

5人をまたSMAPという箱に収めることを応援の目的にするのも違うし、ましてやファンがディスり合うなんて見苦しいしなんか違う。

それぞれの道を応援したげたらそれが一番の励みになるんじゃないですかね。 批判より応援ですよ。

特に、隠れメッセージを妄想とかこじつけなどとムキになって否定する人がいることにビックリ! いいじゃん、妄想だってさw それで今以上にファンが元気になるのなら。 妄想を妄想じゃないと正したところであなたはどうなるの?(´⊙ω⊙`) まるで目の色変えて何かを取り締まる風紀委員や世直し隊のようだよ。

応援しましょう!どうせなら。 妄想が正しかったかどうかの答えなんて、どうせ分かったとしても数十年以上先になる気がするし(笑) あんなにかっこよくて、しかもそれぞれの道をこの歳から踏み出し直す40代ってなかなかいないよw いつまでもカッコいいまま活躍して、素敵な歳の重ね方してほしいし、それが後を追う私らの楽しみでもある。

ファンも是非素敵でいましょう。 綺麗な言葉を使って相手を尊重しながら、彼らを追っかけていきましょう(´⊙ω⊙`)!

お金は財布に入れておくべし。

先日、急遽職場で高額なお金を一時建て替えなければならない状況が訪れました。

その中で、全額出せるのは私だけ。 もう一人の子も持ち合わせはありましたが、払い込みの予定があるとのことで私が出しました。

世の中、おそらく家庭のある男性はお小遣い制。 きっと月初めに家計にお給料を入れ、そこからいくらか自分の使えるお金を財布に入れて、少しずつ使っていってるんだと思います。 私は子ナシなので、そんな風景も想像ですが。 けど…私、「現金の持ち合わせがない」という状態で毎日を過ごすいうことに凄く違和感を覚えます。 主な要素は2つ。

それは、バランスと不安

バランスは、「持ってる財布と中身の金額のバランス」。 今はファストファッションの店舗で気軽に服が安く買える時代。 でも、財布やキーケースなどは、ブランド物でオシャレに揃えてる人も多くいると思います。 びっくりしたのが、とても高価な財布を持っているのに、驚く程少額(コンビニで何か買うのも命がけな程)なお金しか持ち歩いていない人がいるということでした。

聞いてみると、日常それが普通だとのこと。

う〜ん(´⊙ω⊙`)必要な時に下ろせばそれでいいのかもしれないけど… 数万もする立派な財布を開けたら、入ってるのは常に千円くらいっていうバランスが、妙にちぐはぐな気がしてしまいました。

私も財布だけ少し高価なものを買っていますが、その財布に見合う金額を入れるように、数年前から、従来持っていたお金の認識を変えました。 これについては後述します。

もう1つの理由は「不安」。 極端な話、家族の誰とも連絡が取れない時に夜中に救急車で運ばれて、しかも保険証も手持ちのお金も無いとしたら…どうします?

これ、実は実際自分が体験したんですけど(笑) 数年前、一人暮らしのアパートで一人で嘔吐しながら失神し、必死で救急車を呼び、そのまま入院となったのですが…

保険証をアパートに忘れました(笑) 救急隊員の方にも、えっ持ってきてないの!と言われた気が…( ̄∇ ̄;) 翌日遠くの実家から母親が駆け付けてくれ、なんとか実費での支払いは免れましたが、高熱と焦りでドキドキが止まりませんでした。

そんな救急車で運ばれた若かりし頃は、派遣社員で事務をしてて、奨学金を返済しつつ貧乏な一人暮らし。 お金も貯まらないと不安な日々を過ごし、情けないことに親に泣きつく月も。 なぜこんなにお金が無いのか…いや、お金が無い中でも服とか靴とか買ってたからそりゃ貧乏になるんだけど… そうそう、ダンスもしてたし、出演するのにも衣装代やらスタジオ代やらで出費してたな〜。 実家で気楽に過ごしてる友達とはなんでこんなに経済事情が違うんだろう、実家の奴らは甘えてる!と意味のわからない怒りでやさぐれていました|( ̄3 ̄)|

それから私も正社員登用してもらい、月々の手取りは減ったものの、ボーナスを貰えるようになったことで、少しずつまともな生活ができるようになってきました。 思い立てば引っ越しもすぐできるほどの金銭的余裕が。

そんな独身会社員生活も数年続きましたが、3回目くらいのボーナスで、FURLAの財布を買いました。 ハイブランドに比べれば手頃ですが、私からすると、社会人になってからようやく初めて手にした、憧れの少し高価な財布。 そしてこの財布には、今後「7万円」を常に入れておくことに決めました。

その理由は、ラッキー7(笑)のげん担ぎに加え、 何より、この財布に見合ったお金を常に持っていたい、二度とお金に困りながら財布を眺めたくないという理由からです。 せっかく手に入れた憧れの財布だから。

安月給の中から家賃光熱費を引いたら7万円(食費込み)なんて本当にギリギリ。 そのくせ化粧品や美容院にはまぁまぁお金をかけていたので、すぐに7万円なんて無くなり、結局ボーナスを少しずつ切り崩して生活してたのですが(笑)

不思議なことに、視覚で7万円財布に「ある」と認識すると、どんなに通帳に残高が無くても、なぜか気持ちに余裕が出るのです。

気持ちに余裕が出ると、金銭的にピンチな時も「なんとかなるさ」と構えられる。 すると、本当になんとかなるもんで、お金のことで困り果ててしまうという状況がほぼ無くなりました。

友達との予定も好きなだけ詰め込み、遊ぶ時はとことん遊ぶ!食べたいと思ったお店で食事をする。 旅先で欲しいお土産を我慢しない。 我慢をやめると、色んな人との食事も気兼ねなく行けるようになる。ほんでまた奢ってもらえたり、多めに出してもらえたりする。 そんなちょいちょいラッキーなことが増え、神様にピンチを救ってもらった感満載(大げさ)。

どれも些細なことだけど、あの7万円の安心感を得た日から、少しずつ生活が良い方向に向かっていったのは確かです。 貧乏な頃はおかしな恋愛ばかりしてたけど、自分が生活も精神も安定してから、楽しい人と出会い、結婚しました。 ま、結局今は家のローンもあり、別の苦しさはあるんですけど…。 不思議とギリギリでもやっぱり、何とかなるもんです。 数年かけて、どんなに出費の変動があっても揺るがない安心感をキープする習慣が身についたようです。

何とかなってるうちは、結婚した今も、もしもの時にポン!と出せる余裕が欲しいなぁと思ってます。 ただ、今は家計のことも考え、少し控えめにしようと思い中身を5万円に減らしたのですが、そうすると不思議なもので、すぐ不足感を感じてしまう精神状態に|( ̄3 ̄)| やはり私が落ち着く着地点は7万円のようです。

見た目に関しても心に関しても、バランスと安定というものは、案外お財布の中に秘密が隠されているのかもしれません(´⊙ω⊙`)

ブラックな自分のままでよろしい。

自分の中の黒〜い気持ちに気が付いてしまい、苦しくなったこと、ないですか?

例えば、

  • 羨ましい!と他人に嫉妬した

  • ちょっと意地の悪い発言をしてしまった

  • あんなこと言って良かったかな…と後から悩む

  • 常に誰に対しても優しくしたいが、どうしてもできない時がある

とか。 主に、自分や世間の「できた人」像とギャップのある行動や発言をしてしまった時、そしてそれに気が付いてしまった時。 いわゆる自己嫌悪ですね。

少し前までは、そんな行動を取ってしまった自分に心の底からガッカリし、絶望し、困惑し、だいたい以下の3つに心の拠り所を探していました(笑)

  • 自己啓発本を読む
  • スピリチュアルな本を読む
  • 瞑想する(そしてもれなく寝る)
  • 似たような人のブログやサイトを探す

読書やブログ閲覧の類は、読むと気がホッと楽になったような錯覚を起こすんですが、 過去は変えられないので、本を閉じると、ふとまた広がる現実世界。

瞑想も、もともと集中力がそこまで無く雑念も多い私には向いていませんでした。ハマってた時期もあったけど、別に心が落ち着くわけでも無く、むしろ開始3分程で必ず眠りに落ちてました(笑)

真面目でメンタルが弱い人がよく陥るそうです。この、黒い気持ちに支配される感覚。

こんな人は、他人にも自分のモラルや規範を遵守するよう求めます。 「いや、求めてないって!」って思うでしょ? いいえ、求めてるのです。 直接的には言わないにしても。 相手が自分のモラル通りに行動してくれないと、そして誠意を見せてくれないと、ムカつくのです。

例えば、

  • 仕事中は集中するべき →雑談の多い気楽な奴が許せない!

  • 物事は自分で解決するべき →すぐに助けを求める奴が許せない!

などなど。 今の私は完全にこれに陥って、ヒーヒー言ってます。 別に仕事中に雑談するな(許される限度はあるにせよ)とか、人を頼るなとか、偉そうに何様よって感じですよね(´⊙ω⊙`) 仕事でやらかした時は、「ぎゃー!」と叫んで、周りの人に「どうした?大丈夫?」と声をかけてもらってるのに。

周りに恵まれてるくせに、自分1人が忙しいような被害妄想も入ってそうです。

正直に文字にしてたら…マジで嫌んなってきたな(笑)

けどね、この解決法って、簡単らしいです。 他人に一切期待しなければいいんですって。 大体の本とかにそう書いてます。 最初から他人に対しての期待値が低い分、日々相手への感謝の感情も生まれやすいという方程式のようです。

しかし、他人に期待しないっていうのもかなり上から目線の解決法ですよね(笑) 一切期待をしないって、多分無理。 人は1人では生きていけない。 だから、人を求めて、人と触れ合う。 コミュニケーションの過程で、一切相手に期待を抱かないなんて…うん、やはり無理だと思います。

多分、人間の心と頭ってそんな風にできてないと思う。 誰かと接する時、相手の反応に合わせてこちらも反応を返してしまうもの。 よく、この反応を「見返り」や「期待」という言葉で表されるのに違和感があるだけで、人と人のコミュニケーションっていうのは、常に反応と反応のキャッチボールだから…。

たまに、黒い気持ちが心にベタベタ海苔のように付きそうになったら…まずはそれを剥がそうともがかないこと。 いち早くその状態に気が付くことが何より大切です。 気が付いたら、即座に心をこんな状態にセット。

「あーあ、今日の気持ち、黒いな(´⊙ω⊙`)せめて誰かを傷付けないよう、嫌な気分にさせないようにだけ気を付けよう。」

ただこれだけでいいです。 後はひたすら、仕事なら残った時間を黒い気持ちとともに乗り切る。 プライベートであれば、早めに予定を切り上げるなど。 とにかく、黒い気持ちとともになんとか過ごすのです。

間違っても「こんな気持ちになる私、最悪だ!早く何とかして気持ちを切り替えないと」なんてスタンスでいこうとしないこと。 最悪だと認識している状態とは、裏返せば、なんとかデキた人間になろうともがいている状態。 こんな時に誰かから気に触る一言を言われたり、嫉妬してしまった相手に更に話題を振られようものなら、もうイライラは最高潮に向けてまっしぐら。 態度に出たり、言葉に出てしまったりして、更に自分を気まずい状態に追い込みます。

こうなるとかなりマズイ(´-`).。oO 家に帰ってからも「あの時取ってしまった態度…」みたいに、より重い気持ちと付き合うことになります(笑)

他人も思い通りにならないし、自分自身も、他人にとっては思い通りにならない存在。 みーんな心の中では、実は嫉妬したり、悔しがったりしながら生きてるんだから、自分だけがモヤモヤイライラしてるんじゃない。

キラキラ系自己啓発本の「常にいい気分で」の部分は捨てましょう。 誰かと関わり合いながら生きてる以上、ありゃムリです(´⊙ω⊙`) 「自分の感情をそのまま認める」の部分は採用していいと思います。 認めたら、後は自然治癒。 好きなことや美味しいものでリラックスして、自分を労わる時間を確保してバランスを取りましょう。

★他人は思い通りにならない。

★自分のモラルは極力押し付けない。

★黒い気持ちは、なんとか「しない」!

★ブラックな気分でも、されて嫌なことはしない。

今日は以上です。

ワタシ的雨の休日(予定ナシに限る)に聴きたい音楽(2017年4月の気分)

高尚なことを書きたいんですが、すんごい眠いです。

曇ってきました。目も開かない。

 

 

 

予定のない休日だけど、外は雨・・・

って時に聴きたい、程よく静かで程よく明るいおススメ音楽でも紹介しようかな。

 

【1】Snow "Girl I've been hurt"

youtu.be

 

90年代にヒットを連発したカナディアンのダンスホールアーティストのSnow。名曲です。

 この曲を知らなくても、"Informer"を聞いたことのある人は多いんじゃないかな。

 

 

【2】Jack Johnson ”If I Had Eyes"

youtu.be

サーフミュージックの部類に入るんですよね?最近妙に気になります(遅いけど)。

私、カナヅチなのに海が好きなんですけど、Jack Johnsonの曲を聴くと色んな海の風景が思い浮かんで、癒されます。

 

【3】Miguel "Adorn"

youtu.be

彼のMVはどれもセンスがいいな~と思います。

カッコいい曲が沢山あるけど、その中でも妙に心がざわつくのに、身を任せきって聞くとすごく安心する不思議な曲がこちら。

夜のドライブでかけるのも似合うけど、オシャレに家にいたい時(ってどんな時?w)にもハマります。

 

 

書いてたら、本当に雨が降ってきた(笑)

 

【4】The Chainsmokers & Coldplay "Something Just Like This"

 

youtu.be

これも切な系アッパー、なのに淡々としてる感じが、Miguelと同じような雰囲気ですね。

最近色んなラジオで耳にすることが多い気がします。

こんなにカッコいいのに素朴な歌詞とのギャップが萌える。

 

 

急に雷と大雨で嵐になってきました・・・

この曲たち聞いて、寝るか・・・