湖畔 de radio

ただただ、何もせず、くだらない話を目で追いたい。そんなゆるいラジオのような雰囲気を提供…したい。

ネット時代の「スカッとしないJAPAN」

すごくウィットに富んだイラストと言葉で感性を刺激してくれる

イラストレーターの「Pantobisco」さん。

 

インスタでフォローしてて、日々その才能に感嘆しているのですが、

その中でも気に入っているのが、私たちのモヤっとする行動をビシッと指摘する「キビ島キビシ」シリーズ。

この間の格言は

 

言いたいことあるなら本人に言えよ!

 

 

うんうん。

 

 

納得!

 

 

最近、全然笑えないニュースが駆け巡りました。

某タレントさんの不倫が原因で元夫が自ら命を絶ったと。

 

最初は私も驚愕しましたが、もっと驚愕したのが、その出来事を報じるネットニュースのコメント欄がさながら集団リンチの様相を呈していたこと。

 

そもそも私はその情報源である週刊誌を購入してなかったので、

まぁ私自身もその事について確証を得たわけではないし、語る資格はないんでしょうけど。

 

このタレントさんは無期限休養に入るそうで。(そりゃそうか…)

そこで直感的に感じたのが「これって彼女、一度殺されたようなもんだな」ということ。

 

ご遺族の方の気持ちを考えると当然!という声が大多数でした。

私はこういう時、相手にどう自分の気持ちを知ってもらうか?という方法も全く思い浮かばないのですが、ただ、これは紛れも無い公開処刑だなと思いました。

 

以前、このブログでかつてのゲス不倫についてちょっと書きましたが、

その時の彼女と同じく、今回の彼女も例え復帰したところで、もうこれまで通りに仕事はできないでしょう。

彼女は今こうして命があるので、生きることはできます。

けど、時間が経ってからの今、一度殺されたようなもんじゃないでしょうか。

これまで通りの生き方をするのが許されなくなってしまったのだから。

 

 

自分の身内が、配偶者の不倫をほのめかして命を絶ったとしても、

果たして全ての原因がその配偶者にあったのかどうか。

夫婦のことは夫婦にしかわからないのです。

ましてや片方がもうこの世にいない場合、なおさら。

 

「お前のせいで身内が死んだ!!!!」

 

これを100パーセント裏付けできる証拠はもはやその遺書だけしかない。

(不倫の証拠となる写真などが残されていたそうだけど)

身内に話を聞こうにも、もう本人はいない。

 

その遺書を読んだ側は、配偶者を犯人とし、遺書を公開することで、社会的に制裁する。

 

 

何とも言えない気持ちになりました。

 

 

彼女は反省の色が足りなかったのでしょうか。

だから、こういう事をされてもおかしくないんでしょうか。

当然なのでしょうか。

 

私も昔、後輩に対して「反省の色が足りない」という、自分だけの正義の基準に基づいて厳しい訴えの手段に出たことがありました。

 

けど、その後襲って来たのは激しい後悔と自分に対する逆制裁でした。

 

「態度が悪い」「反省の色がない」などという善悪の判断基準は、とても曖昧です。

スカっとJAPANを見ていてスカっとするのは、発信側の正義の基準と視聴者側の正義の基準が合致しているからですが、

中には、スカッとJAPANを見て、裁かれた側に同情してしまう人もいるでしょう。

ただ世間的には裁かれた側が何となく正しいのです。

行列のできる法律相談所は、法律という基準に照らし合わせてどうこうと答えが出るので、共感できずとも納得せざるを得ないですね。

 

今回は話の流れ的にはスカッとJAPAN側の出来事だったと思いますが、

ご遺族が「これで良かった」と感じるのならそうすべきだったかもしれません。

 

が、夫婦の間の問題を世間にさらけ出した結果、

結果として彼女はおそらくもう二度と自分が辿って来た道をまっすぐは歩けません。

ネットの過激なコメントによると殺人者のレッテルを貼られてます。

 

 

もしかして、配偶者が自死をする前に、全て明かして2人で話し合っていた最中だとしたら?

 

 

けど、彼女はこのことについてもう弁解すら許されないでしょう。

 

そしてそのニュースに溢れる、彼女と配偶者のことを詳しく知りもしないのにすごく汚い言葉で罵るか、上品な言葉で諭すように上から目線で語るコメント。

 

ご遺族が選んだ正義にのっかって(上品に言えば「賛同して」?)矢のように更新されるコメント。

まるで集団リンチだなと思いました。

私的制裁に見知らぬ人が過激に乗っかる。

しかもその見知らぬコメント主たちはその事件に対して直接手は加えていない。

流れて来たニュースに感化されただけ。

けどこの時代、声を乗せるだけでどんどん大きな不気味な何かになる。

ネットを離れた私生活でもそんな正直に、正義を振りかざしながら生きて行ける人たちばかりなのだろうか?

コメントのように人に言いたいことを言いながら生きてるのだろうか?

 

そんなモヤモヤしてる時に出会ったキビ島キビシの言葉。

 

「言いたいことあるなら本人に言えよ!」

 

ガチンコで意見のタイマンを張る時代はもう終わったのかな?

こんな集団リンチの様相を不気味だと思ってしまうアラサーの私がもうすでにオバハンなんだろうなとは薄々気付いているのですが・・・(笑)

 

ただこれだけは、私の中で変わらない考え。

自分基準に基づいて行った制裁はその時点で100パーセント正しいものではないと。

この世の中、「スカッとしないJAPAN」という結末も十分あり得る。

 

自分にとってスカッとしないJAPANな状況になった時、もう一度スカッとしようとするのが(ニュースは現状のこの状況を報じたのでしょうね)果たして正しいのかどうか。

 

言いたいことあるなら直接言うぞ精神は常に持っておきたいですね。

 

「不妊?」でも病院へ通うのやめました

卵管造影検査、しましたよ。 - 湖畔 de radio

 

以前、といっても数ヶ月前ですが、卵管造影検査をしてきました。

そりゃもうあの痛さは苦行でした。

検査後うかれて買い物をしまくって無理をした自分が悪いんだろうけど…_(:3」z)_(笑)

 

そこからあれよあれよという間に、私は「不妊治療をしている人」になりました。

 

最初のきっかけは1年に1度必ず受けている子宮がん検診を受けにいったこと。

そこでそろそろ子どもを考え出した、という相談をしたら、まずは卵管造影検査を…とのことだったので、言われるがまま最初の試練をクリア。

 

そこからはあっという間に、排卵が正常に行われているかを調べるとのことで数回通院し、なんとなく薬を出され、時には注射を打ち、生理がきたらまた排卵日の特定、そしてまた薬、通院、薬、通院…気が付けば無限ループ。こりゃヤバイ。

 

仕事後に県外の病院へ行くのは、電車とはいえかなりの精神的・金銭的な負担に。

 

そして根本的な疑問が。

 

「今更だけどそもそも私、何か問題があったっけ?なんで薬飲んでるんだろ( ̄∀ ̄)」

 

なんでこうなったのか思い出すのにもちょっと時間がかかりました。

おそるべし病院マジック。

そのうち、先生にも「頑張って治療している人の中には…」みたいなセリフが混ざるようになる。

そこでなんかまた引っかかる。

「治療って…私どこか治療しなダメな症状あったっけ?」

 

私の今の身体の状態といえば、

 

●右の卵管の通りが悪い。でも、右の卵巣の大部分を若い時に摘出しているので、結果を聞いた時も「あ〜やっぱ手術のせいか」って感じで何とも思わなかった。

 

●毎月排卵はしている。これも、すぐに生理不順に陥る私からしたら、妊娠以前に「今の私の生理周期、健康そのもの!!ヤッホー( ̄∀ ̄)」っていう、そもそも自分の身体が健康だという事実に歓喜している。

 

 

という感じで、「子供ができないことをどうこうして欲しいんじゃないし、なぜ不健康でもないのに病院へ通いまくって、ホルモン剤まで飲まされてるんだろう」という気持ちが拭えないんです。

 

ちなみに、私の女友達もまさに同じような状況に陥って、病院通いを辞めた子がいます。

それが良かったかは神様にしか分からないけど、もうすぐ赤ちゃんが生まれるそうな!良かった、めでたい。

 

本当に、なぜ病院へ通っているのか理由が自分でも全く分かってなかったのに、ただただ早く授かればまぁラッキーみたいな気持ちだけで通院してたんですね。

 

なので、旦那に「私、もう病院行かない。行きたくない。今日で最後にするから」と突然、声高々に宣言したんです。

 

が、そこでビックリ。

 

 

涙が…( ̄∀ ̄)

 

「私、大分無理してたんだな〜」

 

と、その時に初めて気が付きました。

 

自分の命に関わることでもないのに投薬と通院をし、結局生理が来たら何となくガッカリしてる自分がいたんです。

学生の時に受けてた模試の結果を聞く瞬間とまるで同じ。

「今回は残念だったけど次頑張ろう」

 

いやいや…

 

 

頑張るって何なんよ…

 

 

頑張ったから100パーセント必ず妊娠するような方法って、ないのに。

 

 

私には「今現在妊娠していない」ことに対して「治療」と称して「薬を入れ込む」という行為をどうしても頭の中で上手く繋げることができず、心の整理もつきませんでした。

 

しかも排卵日を教えてもらえるせいで、疲れているのに寝ることもできない。寝ることに対して罪悪感まで生まれる始末。

 

 

悟りました。

 

 

私にはこういう方法は合ってないと。

 

多分この先子供がいなくても、「あの時頑張ったら良かった」なんて思わないと思います。

だって、「頑張る」という行為が自分の中でどういう行動をしたらいいのか、全然ボンヤリしてるから。

 

 

昔から、「生きているだけで幸せ」という考えを貫いているからですかね。

 

 

ネット上では、「子供を産めるのに産まない選択をしている」「不妊治療をしない」人を叩くような発言をしている人が結構いますが、

 

いやいや。

人の人生はあんたの人生じゃない!( ̄∀ ̄)

ってかあなたはなぜそんなに上から目線なの?

例えば上司や社長にも同じ口調で同じようなことを責めれる?(笑)

いいじゃないの、自分と同じ人生を生きている人がいたって。

 

私たちは自然に任せた結果子供ができなかった場合も、世間に責められるんでしょうか?

 

どんな状況であれ、私は親から、人生を楽しんで欲しいと思ってこの世に産んでもらっていると思うので、

まずは人生のパートナーとの生活を丁寧にしていきたい。

その延長線上に子供がいればそれもいいし、いなければ別の形で社会貢献をする。

 

というわけで、この気持ちが変わらない以上、病院へはもう行きません。

 

あ、でも過去に腫瘍ができたわたしは、子宮がん検診だけは毎年受けた方がいいと熱く語っています。健康の為にね。

 

自分の人生は幾らでも、好きなだけ、彩ることができますよ。

どんな家族の形でも。

永遠のファッションアイコン、オールスター

おそらく12年ぶりくらいに、コンバースのオールスターを購入しました。

 

実はとにかくNIKEのスニーカーが欲しかったのですが、迷うことマジで数ヶ月。

冬物を見ているうちに春が来て、そして春夏物を見ているうちに今年のバーゲンは終わってしまい、気がつけばまた秋物が出始めている・・・

 

そして今年のお盆の帰省前日に「やべ、スニーカー履いて帰りたいのにスニーカーが無い」という訳のわからない衝動に駆られ、田舎のセレクトショップ?に駆け込み、置いてあるスニーカーを片っ端から試着。

久しぶりにおしゃれなものを見て、脳みそもかなり興奮。

 

いや、片っ端といっても、実際の頭はかなり冷静に値段を判別していた。

とてもお恥ずかしいが、安くてかっこいいのが欲しい。。。

 

正直に言ってしまえば高いのは無理だってことw

 

そんな私がスッと手を出せるのはオールスターしかなかった。

 

履いてみました。

 

 

あれ??

 

 

良くない?

 

 

なんか、結構良いんでない???

 

 

…はい、買いました(笑)!

 

 

ALL STAR® 100 COLORS HI | PRODUCTS | CONVERSE コンバースオフィシャルサイト

 

 

最後にオールスターを買ったのは確か高校生の時。

だから実に12年ぶりくらいに買ったことになります。

正直、ダサい部類の靴だと思ってたんですが(本当にごめんなさい)、履いてみてびっくり。こんなに馴染む靴だったんだと。

高校生の時はせいぜい制服にばかり合わせてたから、靴自体の良さが分かってなかったのかな。

 

そして何より「結構靴底固いやつ」っていうイメージがあったんですが、

この度のオールスター100周年モデルは、その辺も改善されているようで。

履いてみて「あれ?こんな柔らかかったっけ」というのが第一印象でした。

底がふかふかで、ホールド感かなりあります。

 

シューレースにも撥水加工が施されていたり、細かい配慮もチラホラあるみたい。

昔のイメージは一蹴されましたね。。。

 

何より、自分が歳をとって重宝するのは、昔から変わらないずっと愛されてる、こういうタイプのスニーカーなんだ、、、ハイテク・派手柄ばっかり求めていたけど、30代の雰囲気に合うものを求める謙虚さが私には足りなかったのかも・・・などと反省までさせてくれる感じに・・・

 

永遠のファッションアイコンである理由が分かった気がします。

 

30代の服選びは難しい!好きなものと似合うものが一致しなくなる歳。

 

このオールスターをきっかけにもう一度きちんとタンスを整理しようかな〜( ̄∀ ̄)

bluetoothキーボードを購入してみました!

お盆休み、実家に1人で帰省しています。

 

現在、実家には母親が主に1人で住んでいる為、インターネットは切ってます。

でも、せっかく時間あるしブログは更新したい。

 

そこで、コレ買いました!

【楽天市場】iBUFFALO Bluetooth 3.0対応 コンパクトキーボード ブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】 BSKBB22BK:ディーショップワン

 

あえて折り畳ま“ない”タイプにしました。

 

軽くて動作もサクサク!いい買い物したな〜。

 

ただし。

 

iPhone6s(iOS10)と接続して使っていますが、ちょいと焦る出来事もありました。

 

このキーボードをボストンバッグに入れて帰省してたのですが、道中、突然iPhoneのロックが効かなくなる(ロックボタンで画面を真っ暗にしてるのに、1秒程度ですぐ点いてパスコードを要求される)という現象が。

Safariで開いたページのスクロールもプルプル震え出し、触ってもないのにどんどん下にいく。

そしてiPhone自体もどんどん熱くなり、こりゃヤバイ、壊れたかも…購入から2年経つまであと3ヶ月あるのに…とドギマギしてたところ、

 

Safariの検索ボックスでiPhoneのキーボードが出てこないことにピンときました。

まさかこのBUFFALOのキーボードでは、、、

 

とっさにiPhone側で、下画面よりスワイプして出るクイックメニューからBluetoothの接続を切り、ボストンバッグからキーボードを取り出して確認したところ、電源がONになってました。

 

キーボード側の電源も切り、一切の接続を解除したところ、ロックも正常に。

(iOS10からの新機能である、傾けると電源が付くという設定はあえてずっとオフにしていました)

 

iPhoneの熱も引いてきて、何事もなかった状態に戻りました。

 

私自身、普段Bluetoothを使うことがないので、接続に関してこういう事が起こり得るのかどうかは分からなかったのですが、一瞬かなり焦った出来事でした…。

 

頻繁にこういう切り替えが必要なようだったら考えものですが、

大体外付けのキーボードを使用する時って、集中して文章を打ち込んで行く時だろうし、今のところ他の作業が妨げられるようなこともないです。

 

あとは何だろう?

乾電池で動くタイプなので、電源ONにしっぱなしはあまり良くないのかな?

電池を変えるのは少し面倒かもしれませんね。

 

しかしここまでくるとマウスが欲しくなる(笑)

けど、マウスまで買ってしまったら、家のPCでいいやんっていう本末転倒なことになるので、控えておきます…。

 

もう少し使って見てまた気がついた事があれば追加したいと思います。

子持ちの気持ちは多分、わからない。

子持ちの人は、子供のお迎えや習い事でさっさと帰る。

 

でも、私は子供いないから、どうしても残業しなければならない時は残る。

 

子供を盾にされては仕方ない、そう思ってきた。

でも今日は違う!!!

 

定時のチャイムが鳴ると同時に私は帰った。

1件問い合わせが来たが、別に誰が対応しても良かった。

いつも、「私がやりますね」というと「いいですか〜?すみません」というお決まりのやり取りで、結果遅く帰るのは私の方。

 

でも今日はそんな訳にいかない。

私は今日絶対に遠方の病院に行かなきゃならない予定があったのだ。

私だって帰りたい時はある。これ以上病院に行くのを先延ばしするのも限界だ。

 

今日は私が逆に「いいですか〜?すみません」とお願いした。

それに対して決して快くはないと思うけど無理とも言われなかったので、お言葉に甘えてダッシュで退社した。

ここで病院を引き合いに出すと、「病院なんて土曜日に行けば…私なんて子供もいるのに…」みたいに思われるのが嫌だったし。

あなたたちは自分の子供のお迎えが大事だろうけど、私だって自分の健康は何よりも大事だ。

正直、あなたたちの子供のお迎えよりも、私の健康の方が私にとっては大事だ。

私の症状に対する担当医は週2しか診てもらえないのだ。

 

どう思われたかは知らないが、既婚子ナシだって、自分の健康と夫を、そして家庭を守るのは使命だ。

あなたたちが仕事を残し早く帰るのを笑顔で見送り、それを尻目に、定時後に取った電話にも対応する。

だから今日1日くらいは先に帰るのを許して欲しい。

 

これを子持ちの働くママに非難されたら、多分私は子持ちの人の気持ちは一生分からない。分かり合えない。

 

 

そしてこんな気持ちにさせる職場からは早く足を洗いたい。所詮立場が違う人とは分かり合えない。

…と思いながらも1ヶ月2ヶ月と過ぎるんだな〜(@ ̄ρ ̄@)

もう夏ですな。

ネイルは結局「ちょい高」で損ナシ

昔々、友人に誘われて、一緒に「ジェルネイルキット」を購入しました。

 


 

 

↑これ、結構良かったんですよね。

初心者にも分かりやすいように、下準備からバッチリ写真入りで手順が示されてて。

届いてすぐに楽しめます。

 

が、しかし、私には致命的な要素があったのです。

 

・不器用なこと

・暑い時と集中してる時は手汗がすごいこと

 

そう、不器用なんですよね。手汗もスゴイし筆落とす落とす。

(落ちたラメを集めるのには役立ちました。笑)

エナメルにしろジェルにしろ、左手で筆や道具を持つともう撃沈。

何時間もかけて完成させたアートも素人感すごいし、何ならそこまで頑張るくらいならネイルサロンに行っておいでよ、って私が他人なら声をかけてあげるレベル。

 

限られた休日に何時間も費やした挙句に仕上がるのは、自分のせいでクオリティの低い醜い指先。

テンション上げるためにネイルしてんのに、指先が目に入るたびテンション下がる(笑)

 

それならと、数年前から、ネイルは「エナメルの単色塗りのみ」に転向しました。

それからは、仕上がりの悪さへのストレスはゼロ。

 

自分の実力の限界を認めるのも大事です。人生の時間は有限ですから・・・

 

「エナメルの単色塗りのみ」に舵を切ってから、気になるのは発色と速乾性。

仕上がりはなんとなく誤魔化しがききますが、やはり乾かしている時間は超ストレス。

幽霊のような姿勢で小一時間過ごさなきゃですからね。

 

乾いたと思って家事や着替えをすると一発アウト、ってことも何回かありました。

そこで、色々試した結果、ストレスが少なく済んだネイルを紹介しようかなと。

 

【文句なしのNo.1!CHANEL


 

 これ、マジでめちゃめちゃ良いです。 正直、かなり高い。

けど、速乾性・発色・持ちともにここまで良い商品を他に見たことないです。

例えば、外出10分前に、「やっべ、今日サンダルなのに足の爪なんもしてない」って時。

 

大丈夫です。

塗り終えてから10分後、外出できます。

 

淡いカラーはまだ試したことがないですが、ビビッドなタイプだと1度塗りでちゃんと発色し、5分後には固くなってます。

サンダルをすぐ履いて歩けます。

他のネイルカラーが乾くのにかなりの時間を費やすせいで、色んな行動が制限されることを考えたら、3000円を出す価値は十分あります

しかも休日のみ足を酷使する方の足元なら、2週間後もきれいに色が乗ったままサンダル履けますよ~!

それぐらい素晴らしい商品です。力強くお勧めしたい。

 

 

【ブランドの安定感。No.2はO.P.I!】


 

PLAZAやSHOP INなどで、ついついキャンメイクなどのプチプラネイルを買ってしまう方にこそ勧めたい、ちょいとお高いO.P.I

私が持っているのは、ちょっとドロッとしたテクスチャのラメがぎっしり入っているタイプのものですが、発色はもちろん良いけど乾きも結構速い。

キャップの大きさも筆の長さも持ちやすく、すごい速さで塗れます(笑)

これも、お出かけ前の準備の一番最初に仕込んどいて、メイクして、身支度して・・・としてるうちに、サンダルが問題なく履けるレベルです。(2度塗りは要注意かも)

ついつい3色セットのプチプラネイルとかを買ってしまってた私ですが、それならばこういうタイプのネイルを1本、の方がストレスフリーな気がします。

 

 

【見た目の可愛さと香りにときめく!No.3 ANNA SUI

 

最後は、デパートでも手軽に買える値段が嬉しいANNA SUI

 


 

↑これは今年限定のネイルアート要らずのカラーのようです。

先日、2017年の新色をギフトで頂いたのですが、ビビッドなカラーとラメがメインの透明感のあるカラーの2色。

正直、速乾性については、そこまで感じません。

1度塗りの乾きはかなり速いですが、2度塗りは普通のネイルと同じくらい。

が、乾いてからの発色はめっちゃ良い。トップコート要らずです。

乾くまでよれやすいのが本当に残念・・・

ただ、乾ききった後に優雅に香るバラの香りはさすがアナスイ

ついつい鼻先に指を持って行ってクンクンしてしまう、まさに他人が見ると変態。とってもいい香りです。

 

乾いた!と思って車に乗って、サイドブレーキ下ろしたら、欠けてしまいました(涙)

しかし「乾いてからの」発色と持ちの良さ、そして可愛いデザインはさすがデパートコスメ!です。

 

 

ネイルサロンに行くのもいいけど、私はさっさと自分で済ませて、乾かしてる間に本を読んだりネットをしたり、自分の時間を確保したいタイプ。

そんな方は、ネイルサロンに行かない代わりに、こんな「ちょっと良いネイル」を1本持っているだけで生活がガラッと変わります!

つくづく自分の不器用さを早々に認めて良かったな~と思うワタシなのです。

円形脱毛症になった話

 

 

ヤツが私の頭にやってきたのは約1年半前。

 

結婚に伴い転居し、仕事も退職。

慣れない生活ながらも、10年ぶりくらいにのんびり過ごす日々。

・・・も束の間、結婚式の準備に追われる日々。

オットとはそのせいで喧嘩もしたけど、結果的にやって良かった。

そして新婚旅行はカリブ海へ行くことに決定。

再び色々な準備に追われていた。

 

そんなある日、右こめかみの斜め下あたりの頭皮がキョーレツに痒くなった。

うっわ。乾燥まだまだきついな・・・(この時点で3月)と思ったくらいだったけど、何故かその痒みを覚えた日の記憶は今でも鮮明。

本当に痒かった。

 

そしてその痒みの1か月後、私はカリブ海にいました。

貧乏新婚旅行の為バックパッカー並みにしんどい旅程をこなした4日目、天候が悪く、ゲストハウスのシャワーのお湯が出ない…。

半泣きになりながら水シャワーし、凍えそうな体を拭こうと、オットにタオルを浴室まで持ってきてもらった瞬間、オットの動きが止まる。

 

「・・・ryuske(私)、・・・ハゲてる・・・

 

 

「へっ?」

 

訳も分からず体を拭き、ゲストハウスのアンティーク調の素敵な鏡に映った私の頭皮には、見事に500円玉より1回りほど大きい穴がぽっかり開いていたのでした。

 

驚きというよりもう笑うしかなかったワタシ。

 

これ、ガチなヤツじゃん(笑)

 

いざハゲに気が付いたら、ようやくその部分の頭皮の触り心地もオカシイことに気付く。もう、つるっつる。

 

ハゲを気にしながら旅行を終え、帰国したらハゲも治るだろうと思っていたけれど、

ずっとツルツル。

あろうことか、他に2か所も見つかる始末。

 

帰国後3ヶ月しても変わらず、また抜け毛も増えてきたので、人生初の皮膚科を受診しました。

 

★初診で行ったこと

 

症状を伝えました。

・いつからハゲたかということ

・かゆみがあること

 

「いわゆる円形脱毛症っていうやつですね」

という予想通りの診断が下りましたが、

甲状腺の病気などでも脱毛が起こることがあります。今日は念の為血液検査をしましょう」

と言われ、採血。

また、

「アレルギー反応を抑えるお薬を出しておきますね」

ということで、飲み薬を処方されて初診は終了しました。

 

 

★2回目の診察

 

血液検査には異状なし。

「ということは、いわゆるストレスが原因だと思うのですが、3ヶ月前くらいに大きなストレスを感じた出来事はありませんでしたか?」

 

3ヶ月前・・・

 

結婚式だ・・・(汗)

 

相当ストレスだったんだろうか(笑)

 

まだ痒みがあることを伝えると、痒みを抑える塗り薬を処方してもらいました。

そしてそのあとは、紫外線の照射。

まさにエステにある光脱毛器の本体のような機械の上に、デスクライトのように首が曲がる照射部が付いている装置。

これを3分当てます。

当たっている間は何も感じませんが、帰宅途中に少し刺激があるかな?と感じました。

ちょっと日焼けしたような感覚に似ています。

 

★3回目以降の診察

 

その後は2週間ごとの通院で、診察→紫外線照射→薬の処方、という流れでひたすら通院、通院。

痒みがなくなってきたところで、塗り薬は中止となり、いよいよ髪の毛を生やすための液体の薬になりました。

それがこの薬「アロビックス」

f:id:ryuohgrl:20170701163656j:plain

 

なんともインパクトのある緑色のお薬ですが、これをパシャパシャと患部にはたきます。

このお薬を塗る際の注意点としては、熱を加えると効果が弱まるので、洗髪後、ドライヤーの後が良いということでした。

説明を受けている看護師さんに「頑張ってね、頑張ってね」と励ましてもらいました(笑)

結構どの医院・科へ行っても看護師さんに励まされるのですが、そんなに怖がってるように見えるのかな・・・私・・・

 

良かったのか悪かったのか分かりませんが、アレルギーを抑える薬(抗生剤?)は処方され続けていたものの、体に不便を感じているわけではないので、飲みませんでした。

 

 

★そして、3か月後

 

徐々にツルツルの感触が、産毛を纏ったような赤ちゃんの頭のような触り心地に変化していました。

先生も「おっ、生えてる生えてる!」と言ってくれ、スコープに映し出される髪の毛もだんだん増え、太く変化。

めちゃんこ混んでる皮膚科で待ち時間はいつも気が狂いそうでしたが、頑張って通院しました。

ある程度生えそろったところで、治療はいったん終了。

看護師さんも「良かったね~生えてきて~~~!!」と一緒に喜んでくれました。(笑)

 

自然に治る人もいるとネットでも見ましたが、何か月もツルツルだったこともあり、また紫外線照射は自宅では不可能なので、頑張って良かった~と安堵。

その後はどんどん毛が生え、穴はようやく埋まったのです!!

脱毛に勝った!!!!

 

 

★と思ったが・・・

 

3か月後、またしても頭皮にあの恐怖の感触が蘇ります。

そう、ミニハゲが3か所できたのです・・・

 

 

心の底より絶望。

 

もう、私には、皮膚科に通う気力も体力も残されていませんでした・・・

 

神様・・・

 

 

★結局・・・悲劇は継続中

 

そのミニハゲは通院もせず放置で、3ヶ月ほどで埋まりました。

が、何となく想像していた通り。治ればまた別の場所にミニハゲが発生。

結局、円形脱毛症が完治したという状態には至っていません。

 

今また1か所、直径1センチほどのハゲがありますが、ちょっと生えるのがスローペースになっている模様。

 

う~ん。

こういうのを多発性の円形脱毛というそうで、完治は難しいみたいです。

何でもかんでも病気ととらえるのは抵抗があるので、もうしばらく様子を見たいと思いますが・・・

 

ただ、最初に発見した段階で皮膚科に思い切って行ったのは非常に良い選択でした。

悩んでいる方は一度、お医者さんと頑張って治していくのがいいと思います!体の他の部分の不調が引き起こしている可能性もあるというのは、目から鱗でした。

 

ハゲ、治らないかな~

最近話題の、某議員の暴言が心に沁みます(笑)